虹色デイズエンディング『ワンダーラスト』の歌詞や発売日、特典は?

7月6日から映画「虹色デイズ」が公開されます。

虹色デイズは、男性高校生4人の青春ストーリー。

 

原作は少女漫画なのですが、この夏ついに実写映画化です^^

で、この映画のエンディング曲は、降谷建志さん(Dragon Ash)の「ワンダーラスト」。

 

豪華俳優陣演じるどきどきわくわくの青春ストーリーを盛り上げるにピッタリの曲となっています ( ´ ▽ ` )ノ♪

 

ということで、今回は「虹色デイズ」エンディング曲『ワンダーラスト』の歌詞や発売日、特典について見ていきます。

 

 

Sponsored Link

「虹色デイズ」エンディング曲は『ワンダーラスト』!

 

「虹色デイズ」エンディング曲は、降谷建志さん(Dragon Ash)の『ワンダーラスト』。

 

この『ワンダーラスト』は、降谷建志さんが「虹色デイズ」のために書き下ろした楽曲なんです^^

最近、「映画のために」、「ドラマのために」書き下ろした新曲って多いですよね。

その作品のために書き下ろしたというのもあって、楽曲がかなり作品にマッチしていて作品を見た後も耳から離れません♪

 

で、「虹色デイズ」は

・なっちゃん(羽柴夏樹)→佐野玲於さん(GENERETIONS from EXILE TRIBE)

・まっつん(松永智也)→中川大志さん

・つよぽん(直江剛)→高杉真宙さん

・恵ちゃん(片倉恵)→横浜流星さん

という4人の男子高校生の青春ストーリーなのですが、本当に俳優陣がかなり豪華。(笑)

 

1人1人の友情や恋愛(ほぼ恋愛かなー?)という青春を描いた作品で、『ワンダーラスト』は作品のラストを盛り上げるのにぴったりなんです。

 

降谷建志さんは、この『ワンダーラスト』について下記のように語っています。

作品の始まりから終わりまで、その全てを観て感じて曲を創らせてもらいました。
この映画と出会わなければ決して生まれる事のない、
選ぶ事のない旋律や言葉を見出してくれてありがとうございます。
晴々としたエンディングから、観る人の劇場を出るまでの歩調が
ほんの少し軽やかになれば幸いです。
降谷建志
(引用元:PR TIMES

 

 

「虹色デイズ」エンディング曲『ワンダーラスト』の歌詞は?

Sponsored Link

 

『ワンダーラスト』の歌詞は、まだ情報がありませんでした^^;

そのため、分かり次第更新していきたいと思います。

楽曲は、上記予告の最後辺りで流れています♪

 

 

「虹色デイズ」エンディング曲『ワンダーラスト』の発売日や特典は?

 

『ワンダーラスト』の発売日は、7月25日!

シングルには、『ワンダーラスト』と一緒に『Playground』も盛り込まれています^^♪

 

降谷建志さん、なんと今年の10月からはソロとして初の全国ワンマンツアーが決定しています。

初のツアーでは名古屋、梅田、渋谷、仙台、広島、福岡の6箇所6公演を予定しているとのこと。

 

で、今回のシングル『Playground/ワンダーラスト』には、そのツアーの先行抽選シリアルが特典としてついているようですよ^^

シングルは完全生産限定盤とのことなので、要予約ですね!

 

ちなみに、dヒッツではCDリリース日(7月25日)より4週間先行、他の音楽配信サービスより1週間独占先行で配信される予定なので気になる方は要チェックです^^

↓↓↓↓↓

降谷建志、映画「虹色デイズ」のラストシーンを彩る新曲「ワンダーラスト」をdヒッツにて独占先行配信開始

Sponsored Link

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ