「グッドドクター」ロケ地に三井記念病院!他撮影場所まとめ!画像

7月から始まる新ドラマ『グッドドクター』。

主演はイケメン俳優山崎賢人さんで、自閉症という障害を抱えながらも驚異的な記憶力をもつサヴァン症候群のお医者さん…という役を演じます。

 

舞台は小児科だし、『グッドドクター』という名前からも、

医療ドラマで視聴率があった「ドクターX」や「ブラックペアン」みたいな、派閥と派閥のシリアスな感じはなさそうですね^^

 

ということで、「グッドドクター」の病院のロケ地(三井記念病院)やそのた撮影場所について見ていきたいと思います。

 

 

Sponsored Link

『グッドドクター』病院のロケ地は三井記念病院!

 

『グッドドクター』の病院のロケ地は「三井記念病院」のようです。

 

『グッドドクター』にて山崎賢人さんが働いしている病院は「東郷記念病院」という病院。

↓↓↓↓↓ (あらすじの一部です)

朝の通勤時間帯。新堂湊(山﨑賢人)は初出勤のバスに揺られている。その手には木彫りのメスが握られていた。
その頃、小児外科医の瀬戸夏美(上野樹里)が働く東郷記念病院では会議が開かれていた。そこには小児外科主任の高山誠司(藤木直人)も出席。議題は人件費削減などによる改善策だ。理事長の東郷美智(中村ゆり)に採算性が悪いと指摘された小児外科の科長、間宮啓介(戸次重幸)はただでさえ人員が足りないと悲鳴をあげる。高山も赤字とは言え小児病棟が減少している中、自分たちの科は子どもたちの最後の砦だと反論。高山の意見に賛成する病院長の司賀明(柄本明)は人員不足の小児科に今日から新しいレジデントを招くと告げる。副院長の猪口隆之介(板尾創路)は黙って双方の意見を聞いていた。
(引用元:公式サイト「グッド・ドクター」)

 

で、東京都千代田区にある「三井記念病院」にて ”東郷記念病院” という看板をつけて撮影が行われていたようです^^

↓↓↓↓↓

 

もしかしたら外観のみの撮影の可能性もありますが、ドラマではちょこちょこ出てくる病院になりそう♪

 

●「三井記念病院」の住所:東京都千代田区神田和泉町1

 

Sponsored Link

 

「三井記念病院」以外にも目撃情報があった病院があります。

それが、「杏林大学医学部付属病院」

 

公式のTwitterにて「杏林大学医学部付属病院に取材に言ってきました」と投稿されているんです。

↓↓↓↓↓

 

ただ、”取材” と書いてあることからも、本当に”取材”のみかもしれませんね ^^;

もし撮影があったのであれば、上記のツイッターでの山崎賢人さんの格好が白衣なんじゃないかな~って思いますし。

 

公式サイトにも、下記の通り「医療監修」に(杏林大学)とあったので、杏林大学は撮影場所ではないと推測です。

↓↓↓↓↓

 

●杏林大学の住所:東京都三鷹市新川6丁目 6−20−2


 

「グッドドクター」病院以外のロケ地・撮影場所は?

 

「グッドドクター」の病院以外のロケ地・撮影場所についてです。

 

今のところ、立川にて撮影があったという情報があります。

↓↓↓↓↓

 

右上には救急車が写っていることからも、本格的でシリアスなシーンの撮影みたいですね。

 

今のところはほかに情報がありませんでしたので、分かり次第追記していきたいと思います^^

 

まとめ

 

今回は、ドラマ「グッドドクター」の病院のロケ地、他の撮影場所について見ていきました^^

 

病院内の撮影場所については、どこの病院なのか現在はまだはっきりとはしていません。

もしかしたら、三井記念病院かもしれませんし・・・もしかしたら全く違う病院で撮影しているのかも・・・。

 

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

Sponsored Link

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ