バンド「電気グルーヴ」のピエール瀧さんがコカイン使用で逮捕されましたが

なんと20年以上も違法薬物を使用していたとのこと。同じバンドメンバーの石野卓球さんは

過去にドラッグを肯定するような言い方をされていましたが、石野卓球さんもやってる…

なんて可能性もあるのでしょうか?

 

「ヤク中」説や「頭おかしい」、「怪しい」という声が上がっていたので

その理由についても見ていきます。

 

石野卓球の「ヤク中」説や「頭おかしい」「怪しい」と言われる理由は?

石野卓球さんについて調べていると「ヤク中」や「頭おかしい」「怪しい」などの

不穏なワードが一緒に上がっています…。

 

その理由ですが、どうやら石野卓球さんの今までの言動に起因していたようですね。

 

1998年に石野卓球さんは下記コメントをされたようで・・・

(日本のクラブ・カルチャーが拡大しない原因としてドラッグの有無は関係あるか、との問いに)

ある。間違いなくある。それは。これは、書いてくんないかな?(慎重に、言葉を選ぶ卓球)クラブのムードは、ドラッグで左右される部分が間違いなくある。ただ海外にも、シラフ度の高いクラブっていっぱいあるんだけど。例えばビッグ・ビーツのパーティーとかさ。でも、もうちょっとアンダーグラウンドなテクノのパーティーとかになると、トんでる奴は確実にいるんだけれども、トんでない奴もトんでるムードに持っていく感じ。それにはやっぱり、トんでる奴は必要。トんだ経験のある奴も、必要。そうじゃないと、わからないから。結局カラダを揺するだけ、とかになってしまうんだ。それでもいいんだけど。『ドラッグは関係ない』って言う人もいるけど、それは音楽への接し方の問題であって、クラブでの楽しみ方っていうのとはまた別問題だからさ

キメてる奴を『ダメだ』っていう奴らは、『やりたいんだけど羨ましい』っていう妬みだもん。本当にやらない奴は、そんなの関係ないもの。『醜くトぶのは嫌だ』とかそのくらいだよ。で、やってる奴らがやってない奴に感じてしまうのは、優越感でしょ。だからさ、やりたきゃやりゃあいいと思うよ、別に。全員やりゃあいいだろ、やりたい奴は(笑)!1回、1回ね。それが何で問題かっていうと、それでハマっちゃう奴がいるからなんだよ。俺はもう乱暴に言えば、許可制にすればいいと思う。
(引用元:http://d.hatena.ne.jp/inumash/20090812/p1)

 

ところどころ「ドラッグ経験者のような言い方」をされているなぁ…

と感じてしまいます。

 

そして、最後にドラッグ使用を肯定されているのもやっぱり気になりますね…。

 

この当時、ピエール瀧さんはコカインか大麻をやってた可能性もありますので

もしかして一緒にやってたのかな?という風にも変に勘ぐってしまいます…。

 

 

その他、「頭おかしい」「怪しい」という声が上がる理由として

こういったツイートがありました。

 

なかなか過激なことをされていたようで・・・ちょっと驚きです。

 

石野卓球はドラッグやってる可能性ある?

Sponsored Link

 

ピエール瀧さんが20年以上もコカインまたは大麻をやっていたということですが

石野卓球さんは全く気づかなかったのでしょうか…。

それともドラッグ肯定発言をされていましたし、一緒にドラッグをやっていたという

可能性もあるのでしょうか…。

 

最近こういった報道もあったようで・・・

 

麻薬取締部の取り調べに対し、瀧容疑者は「20代の頃から大麻やコカインを使っていた」と供述しているが、今回、これを裏付けるような証言が飛び出した。

***

〈中学の時からずっと憧れていて、雲の上の人だったんです。それが、クラブに出入りするようになってだんだん身近になって、直接ドラッグまでもらっちゃって(笑)。本当に夢みたいでしたね〉

これは、2005年に刊行された『セックス依存症だった私』(小社刊)の中の一節である。著者は当時20代前半だった元DJの女性で、書籍は「K子」という筆名で上梓された。いまから20年ほど前、ドイツ・ベルリンで開催された「ラブパレード」での出来事を描写したものだ。

ピエール瀧こと瀧正則容疑者

ここでの「ドラッグ」とは、エクスタシー、つまりMDMAを指す。そして書籍では伏せられている〈雲の上の人〉というのは、「電気グルーヴ」の“メンバー”である。「電気~」が、瀧と石野卓球(51)の2人を中心に結成されたテクノユニットであることはご存じのとおり。

今回改めて取材に応じたK子さんは、“当時のクラブイベントではエクスタシーやマリファナ(大麻)はなくてはならない存在だった”と語り、

「電気グルーヴのイベントでも当たり前のようにドラッグが出回っていました。もちろん、瀧をはじめ、関係者はみんなドラッグに溺れ、大麻やエクスタシーをキメていましたよ」

と証言する。さらに、K子さんの更生を支援したジャーナリストでトキワ精神保健事務所の押川剛氏も、当時をこう振り返る。

「電気グルーヴの周辺で薬物が蔓延していることが摑めてきた。彼女のような若いファンも少なくないため、事実であれば見過ごすことはできません。私は彼女の証言をもとに関係者への取材を進めました」

そして集めた情報は、静岡県警と警視庁の薬物捜査担当者に提供することとなった。2004年ごろのことである。が、押川氏の情報提供が、当時の捜査に活かされることはなかった。今回、瀧の逮捕によって、K子さんの証言が信頼に足るものだったことが裏付けられたわけである。
(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/16184340/)

 

これがもし事実なのであれば、さらに可能性を疑ってしまいます…。

 

 

ちなみに3月22日の石野卓球さんのツイートがこちら ^^;

 

電気グルーヴ 石野卓球に対するネットの声は?

電気グルーヴ 石野卓球さんの対するネットの声を見ていきます。

 

 

ファンの方の声を参考にすると・・・

ピエール瀧さん以上に石野卓球さんのシラフの方が過激?だったようですね。

 

確かに、こういった話には正直驚きましたし..かなり引いてしまった自分がいます ^^;

 

でも、電気グルーヴはそんな破天荒?な部分も含めてファンから

とても愛されているようですね。

 

ピエール瀧 通報者は誰?嫁は知ってたか!石野卓球も気付いてた?

 

ピエール瀧 コカイン仲間は誰?石野卓球の方がヤバかった…!

 

DJ TASAKA コカインやってる可能性は?電気グルーヴ(ピエール瀧)とは嫁 田坂真樹と共に旧知の関係!

 

やっぱり個人的にはドラッグは肯定できませんが・・・

またピエール瀧さんと一緒に活動を続けて欲しいなと思います。

Sponsored Link