舌癌を患っていた堀ちえみさんが食道癌を発症していたことを公表されました。

今年の2月22日に転移した頸部リンパ節、そして舌の6割を切除する手術をしたばかり。

食道がんはステージ1とのことですが舌癌が転移し再発したのでしょうか?関係はないのでしょうか。

 

舌癌の手術は成功されましたが、手術時間は11時間という長さだったと報道されています

 

リハビリをしながら、少しずつ改善していこうとしている中の今回の食道ガンの公表。

手術では「全てのガンを取り切れた」とのことだったので今回の発表には驚きを隠せません…。

 

今回は

・堀ちえみさんの食道癌の公表

・堀ちえみさんの食道癌は転移し再発なのか?ステージ1で舌癌との関係はない?

・堀ちえみさんの食道ガン発症に関するネットの反応は?

についてみていきます。

 

Sponsored Link

堀ちえみ 食道癌を公表

 

堀ちえみさんが食道癌を公表されました。

 

本日また入院しました。

今度は食道癌です。

前回の入院中に胃カメラの検査を受け、
食道に腫瘍が見つかり、

一部を病理検査に出した結果が、
4月2日に出ました。
そして4月4日、
組織を拡大して見るカメラで、
精密検査を受けたところ、
ステージ1の食道癌と診断結果が出ました。

これは舌癌の転移でも再発でもないとの事です。

でも同じ扁平上皮癌だそうです。

消化器外科の先生が見つけて下さいましたが、

初見の段階で悪性の可能性を、

指摘されていました。

幸いにして早期発見。
普通なら見過ごしてしまう位置に、
あったそうです。
自覚症状も全くありませんでしたので、
自分でも驚きました。
早いうちに取り除いた方が良いとの事で、
病院の先生方の対応も早く、
手術の日程も4月16日に決まっていました。

前回の人間ドックでは、

異常ありませんでしたので、

恐らく最近出来たものだそうです。

落ち込む私に主人が、

「今このタイミングで検査を受けて
ラッキーだったんだ」
「少しでもタイミングがずれていたら
見つかっていなかった」
「運が良かったと思って」
と言ってくれました。
この言葉にとても救われました。
子供たちにも、
又ショックを与えてしまう事になるので、
とても心配でしたが、
「早く見つかって良かったね!」
と言ってくれたので、
ホッとしました。明日内視鏡で腫瘍を取り除く手術を受けます。取ってみない事には、
腫瘍の深さなどは分かりません。
場合によっては追加の治療もあるとの説明を、

受けました。

今回の手術は舌癌の時と違って、
30分から1時間で終わるそうです。

入院も一週間ほどです。

公表するべきか否か…
大変悩みましたが、
間違った情報が一人歩きして、
いろいろな方々に、
ご迷惑をお掛けする事になりかねないと思い、

公表しました。
また癌が見つかったけど、
それでも自分の身体が愛おしいです。いろいろな病気を経験してきましたが、

全て無意味ではないと思っています。

頑張ります!

                              堀ちえみ

(引用元:https://ameblo.jp/horichiemi-official/)

 

堀ちえみさんの強く、前向きな姿勢に多くの方が励まされるのは

もちろんなのですが、旦那さんも本当に素敵な方だということがわかりますね。

 

「今このタイミングで検査を受けて
ラッキーだったんだ」
「少しでもタイミングがずれていたら
見つかっていなかった」
「運が良かったと思って」
と言ってもえらえるなんて、本当に気持ち的に救われたのではないでしょうか。

 

食道癌という新しい病気に本人が一番ショックを受けたでしょうから

そんな中、旦那さまの前向きな励ましは何よりも心の支えになりますね…。

 

ご主人が堀ちえみさんにかける言葉、そして行動には

旦那さんの優しさ、愛の深さ、懐の大きさを感じます。

 

堀ちえみ 食道癌は転移し再発?舌癌との関係性やステージ1の症状は?

Sponsored Link

 

堀ちえみの食道癌と舌癌との関係性は?

堀ちえみさんの食道癌は舌癌が転移し、再発したわけではないのでしょうか。

食道癌と舌癌の関係性が気になります。

 

「ステージ1の食道癌は舌癌が転移し、再発したものなのかな?」と思ってしまいますが

それについては堀ちえみさんのブログでも否定されています。

 

ニュース番組の報道によると・・・

舌癌も食道がんも同じ「扁平上皮(へんぺいじょうひ)部分のがん」とのこと。

 

別物のガンのようですが、医学的に見ると同じ扁平上皮という部分に

ガンが発症しているようなんですね。

 

で、今回の食道癌は転移ではなく別個で発がんする「重複ガン」ではないか、と言われていました。

舌癌も食道がんも同じ要因でガンになる可能性があり、今回の食道癌は舌癌と

同じ時期に発生した可能性があるんだとか。(あくまでも一お医者さまの見解です)

 

ちなみに舌癌患者の3〜4割が食道がんを併発しているデータも出ているようで

舌癌と食道癌は併発しやすいものなんだそう。

 

これらのことから、食道癌は舌癌とは別個で発がんしたと考えられ、

舌癌をきっかけに食道癌になった(転移した)というわけではないようなんですね。

 

食道がんのステージ1の原因や症状は?

食道癌は飲酒や喫煙が原因であるケースが一番多いと言われているようです。

 

食道がんのステージ1の症状としては自覚症状がないとのこと。

 

ただ、ステージが2や3へ進むにつれて

・胸の不快感

・しみるような胸が痛い感じ

・胸のあたりの飲み込みずらい感じ

などがあるようです。

 

ステージ1の場合、ガンが食道内にとどまって、リンパ転移などがないようで

主な治療法は内視鏡手術とのこと。

 

手術時間は1〜2時間程度のようで、1週間ほどの入院で完治可能なんだそう。

舌癌の時には11時間もの手術をされていますから、それに比較すると短い時間で済むようですね。

 

食道癌は他のガンと違って発見が難しいものだそう。

舌癌を発症していたからこそ、今回の早期発見ができたとのことで

本当に運が良かったようです。

 

前回の人間ドックでは食道癌は発症していなかったようで、そんな中のステージ1での発見。

2月に全てのガンを取り切ったわけですから、食道癌の発症にはショックを受けたでしょうが

早めに発見することができて、本当に良かったです。

 

過去に食道がんを公表された有名人の中には歌手の野口五郎さんがいらっしゃり

野口さんの場合、2018年11月に健康診断で食道がんを発見。

12月に手術をし、数日後に退院。2019年2月に公表されたようです。

 

Sponsored Link

堀ちえみの食道癌に関するネットの反応は?

堀ちえみ 食道がん 舌癌 関係 転移 症状 ステージ1(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000345-oric-ent.view-000)

 

堀ちえみさんの食道癌に関するネットの反応をみていきます。

 

 

食道癌はなかなか見つからないようで、今回のステージ1という段階で発見できたことは

本当にすごいことのようです。

 

舌癌がきっかけで食道がんの早期発見ができたようなので、本当にラッキーだったのかもしれません。

 

ニュースの報道によると食道がんの手術後はとくに痛みなどはないようなので、安心しました。

舌癌の術後にはかなりの痛みをともなっているようなので、1日でも早く通常通りの生活できる

ようになることを願っております。

Sponsored Link