高校生クイズはサスケに?決勝問題が早押しじゃなくてつまらない!

本日放送された、高校生による高校生のためのクイズ番組『高校生クイズ』。

この決勝問題(最終問題)が、まさかのSASUKE(サスケ)だったとネットで話題になっています。(笑)

 

『高校生クイズ』といえば、私も昔はかなり見ていて、夏の大好きな番組の1つでした。

3人1組のチームで力を合わせて難問に挑戦したり、奇想天外なシチュエーションを他校のチームと一緒に協力して乗り越えたり・・・。

笑いあり、ドキドキ感あり、涙あり、感動あり、驚きあり・・・の、ありあり尽くしでした ^^♪

 

が、そんな『高校生クイズ』がまさかの SASUKE(サスケ)化 

ということで今回は、高校生クイズはいつから SASUKEサスケになったのか? 決勝問題が早押しじゃなくてつまらないという声も… について見ていきます。

 

 

Sponsored Link

『高校生クイズ』の決勝問題が SASUKE(サスケ)と話題に !

 

『高校生クイズ』はいつから SASUKE(サスケ)になったの? とネット上で話題になっています。(笑)

 

その話題になった決勝(最終問題)がこちら。

↓↓↓↓↓

 

「5mの壁の向こうに早くたどり着け」・・・というもの。(笑)

確かにこれはSASUKEや。。。(笑)

 

この決勝に挑戦したのは、

◆桜丘高校

◆横浜サイエンスフロンティア高校

◆ラ・サール高校

の3校で、

 

桜丘高校が 5mの竹の棒を使って 38秒で登りきり、優勝しました。

桜丘高校は昨年の2017年も優勝しているので、2年連続という快挙を達成です★

 

で、この決勝問題に関して ネットでは「いつから高校生クイズはSASUKEになったんだ。。。」という声が続出しているんですね。

ネットでの声を集めてみました。

↓↓↓↓↓

 

 

『高校生クイズ』が早押しじゃなくてつまらない!という声も

Sponsored Link

 

いつの間にかSASUKE化していた『高校生クイズ』。

番組サイドもいろいろと趣向を凝らして企画しているんだろうけれど、高校生が主役なはずなのにいつのまにか芸能人の方がピックアップされているようで、、、自然とつまらないな~と感じるようになった気がします ^^;

 

今回では「いつから高校生クイズは SASUKEになったの…?」という声と同時に

「なんで最終問題なのに早押しクイズではないんだ…」といった声がたくさん上がっていました。。

 

ネットでの声を集めてみました♪

↓↓↓↓↓

 

「なんで早押しクイズではなくなってしまったんだ…」という声がたくさん上がっていました ^^;

決勝の早押しクイズといえば「どこの学校が勝つんだろう…」というドキドキの闘いですよね。

視聴者である自分には何がなんやら問題の意味すら分からなかったこともありますが(笑)

それでもついつい見入ってしまうほどの、惹きつける力や緊迫感がありましたし、難問に挑戦する高校生が本当にかっこよかったな~という印象があります (゚∀゚)

 

ここ最近はなんだか企画にアレンジが加わりすぎてしまっていて(?)、、、

以前よりも面白くは感じなくなったかも。。 ^^;

ただ芸能人は豪華になりつつある傾向が。。。(笑)

 

 

まとめ

 

今回は『高校生クイズ』はいつから SASUKEサスケになったのか? また、決勝問題が早押しじゃなくてつまらないという声について見ていきました。

 

『高校生クイズ』の最終問題がまさかSASUKEになるなんて驚きでしたね。(笑)

ここ最近は地頭力だけでなく、筋力も必要になったのかな。。。?

 

にしても、以前は・・・

「こんな難しい問題を高校生が解けるわけないじゃん!!」というような問題を高校生がサクサク解き始めたりして・・・

「なにこの学生!!!!?」と驚くようなシチュエーションが満載だった『高校生クイズ』。

 

最近は徐々に徐々に、芸能人だけは豪華になっている感がするので

もっと高校生にフォーカスをあてて、企画をつくってほしいなぁ~なんて思いました ^^;

 

チームで協力しながら難問を解いていく高校生たちの姿が本当にかっこよかったし、

スポーツとはまた違った青春を感じれて楽しかったのにな~。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ