Sponsored Link

「CHAI (チャイ)」というガールズバンドの子たちがMステに出演 (2018年5月11日)。

その際に、あろうことかあのタモリさんにタメ語だったため、かなり話題になっています ^^;

 

タレントのローラさんを始め、ちょこちょこタメ口のタレントが増えてきている?ようなイメージ。

個人調べですが、ネットでの反応だと「ローラは許せる。でも、他のタレントがタメ口なのは許せない」という声が多い印象があります。

 

やっぱりローラは「ハーフ」…というのと「愛嬌」があるからなのかな?

タメ口でも、聞いてて嫌な気がしないし ^^

 

ただ、思いっきし【純日本人】が目上の人にタメ口で話しているのを聞いていると、「事務所の人から教育されてないのかな?」と思っちゃいます ^^;

まぁ。タメ口キャラ?推しなのかもですが。。

 

話を元に戻しまして、チャイ(CHAI)というガールズバンドについて見ていきます。

Sponsored Link

チャイ(CHAI)というバンドって?

 

チャイ(CHAI)は、双子のマナ・カナとユウキとユナ(計4人)で結成されたバンド。

コンプレックスを【アート】や【個性】として肯定する歌詞にロックやヒップホップなどの曲調をのせており、「YeYe」「アジカンの後藤正文さん」「くるりの岸田繁さん」「木村カエラさん」などなどロックミュージシャンから評価を受けるほどの今話題の注目ガールズバンドです。

国内はもちろんですが、海外(全米8都市)でもツアーを行うなど、幅広く活動をしています。

 

 

では、メンバーについて見ていきます。

 

左から・・・

・マナ(ボーカル・キーボード)

・カナ(ボーカル・ギター)

・ユウキ(コーラス・ベース)

・ユナ(コーラス・ドラム)

 

 

結成した経緯についてですが、マナさん、カナさん、ユナさんは元々同じ高校の軽音学部に所属。

椎名林檎さんやaikoさんなどのコピーバンドをやっていたようですが、途中で自ら曲作りをしたりとオリジナルソングを作るようになったみたい。

 

一時期は音楽から離れることになったようですが、マナさんが音楽を諦めきれず、カナさんやユナさんに話したところ、再度音楽活動がスタート。

ユウキさんは「3人を応援する」というスタンスだったようですが、マナさんから「ついでにやる?」と誘われたことがきっかけで、余ってたベースを担当することになったようです。

ユウキさんはまったくの未経験にもかかわらず、今ではベースを卒なくこなされていますが、本当に器用な方だそう。

 

そして、名古屋出身だった彼女たちは、音楽を真剣にやることを決意し、上京。

4人でCHAIハウスというお家を名付け同居しているようです。

 

 

チャイ(CHAI)バンドはなぜ人気?

 

チャイ(CHAI)バンドはなぜ人気なのでしょうか?

 

彼女たちの魅力はなんと言っても、コンプレックスを肯定し前向きにとらえて発信していくスタイル。

そして、楽曲のオリジナリティが個性的なんですよね。

 

CHAIに注目している音楽家の方たちのコメントを見ていきます。

↓↓↓↓↓

 

Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)

格好いい。でも、これは世間が(あるいは俺が)今まで思っていた「格好いい」を、鮮やかに塗り替える格好よさだと思う。あるいはどこまでも突き抜けるような、普遍的な格好よさ。地球を何周もしてください。

ヒャダイン

初めて sayonara complex を聴いた時の衝撃たるや。
かっこいいのかなんなのかわからないけどエンドレスリピートしてしまう吸引力ね。全てが「常識」を逸脱してるんだな。
破天荒ぶっていてもついつい「こうあるべき」という鎖に繋がれてしまうこと、てあるじゃないですか。
しかし彼女たちはひたすら自由で、ひたすら楽しい。
だからガールズバンドの「常識」、ロックの「常識」、音楽の「常識」、果てには「カワイイ」の常識すらガン無視で突っ走れるのだな、と、このアルバムで答え合わせできたような気がします。
とりあえず、まあ聴けって!

藤原ヒロシ

キラキラひかる宝石とか、泥にまみれた石ころとか。
玉石混交アルバム。
ルーキーって素晴らしい。

DJ やついいちろう(エレキコミック)

CHAI を聴いてると本当にワクワクする。何かが起きそうな感じ。
修学旅行の1日目の夜みたいな。先生が見回りに来たら寝たふりして、行ったら起きて。
もうそんな気持ちになる事はないんだろうなーと思ってたけど CHAI 聴いたらそんな気持ちになっちゃった。
なんだろう?ヴィジュアルもメッセージもメロディーも大好きだけど、なんかそれだけじゃない
スペシャルな気持ちになるんです。

石毛輝(lovefilm / Yap!!!)

初めてライブを観た時に奇跡みたいなバンドだと思いました。
とにかく音楽がすごくいい。大好き。
誰も真似できない CHAI というジャンルの虜です。
かっこいいし、かわいいぜ!!!

GLIM SPANKY 松尾レミ

“N.E.O かわいい” だけじゃない!
このバンドはその言葉に収まりきらない程のナイスな事をやってのけているよ!
あ、それが “N.E.O かわいい” なのかしら。

Negicco Megu

アルバムリリースおめでとうございます!
自分のコンプレックスを考えてみたら10個以上はあるんだけど、
CHAI のみんなが「コンプレックスはアートだ!」って言ってくれて歌ってくれたおかげで、
悩んでいる気持ちがほんとーにどうでもよくなりました!
こんな気持ちになったのは初めて。
CHAI のみんなのキュートさ、かっこよさ、
お茶目さが全面に出ている最強で最高なアルバム!!
これは聴かないともったいなーい!もったいない!
最後に CHAI のみんなへ!
CHAI のみんな愛してるー!!
また会おうね!!!
テンキュー!!

東京カランコロン gt.voいちろー

怪物。
可愛らしいファッションやワードのチョイスとかの第一印象からはほど遠い、「怪物」っていうのが「PINK」を聴いた時の印象で。
前作よりも更に、ですよ。
CHAI はヒップホップもサイケもオルタナも全部吸収して、音で吐き出すモンスターだと思う。
それをライブでキュートさっていう見事なリボンを付けてエンタメにパッケージして、人を選ばず楽しませることができるんから、もうすごいとしか言いようがないです。
っていうか怖いぐらい。とんでもないバンド出てきちゃったなぁ。

YeYe

CHAI
という女最強バンドがこの世に降臨してくれたおかげで、何か心の奥につっかえていた音楽業界に対するアレがぶっ飛んだ。
抜群の音楽センスに誰一人埋もれることない個々のキャラクター、そしてこの演奏能力スキル、声、パフォーマンス、音楽に対する意識、女性であることに対しての誇り。無敵以外のなにものでもない。
しかもそれらを一切ひけらかすことなく、「うっふん、なんか楽しいこと突き詰めたらこんなことになっちゃった!がっはっは~」感。
言い切らせていただきますが、男にこれはできない。
女にしか出せないしなやかさを彼女たちはたくさんの努力とワクワクと、そして何よりもチームワークで軽々と乗り越えている。
なんて美しいのでしょうか。えらい知った口きいてますけど、会ったことないんですけどね。ごめんなさいね。 「オンナ」であるということをこんなに真っ向から武器にして、戦える人間なかなかいないのではないでしょうか。
彼女たちはきっと「戦う」なんてそんな概念さえ飛び越えて、あら楽しい!やっちゃえ!はっはっは~!と 今日も赤い口紅とピンクの衣装を着て、笑顔でオーディエンスを悩殺していくでしょう。
こんなに長いレコメンド書いたの初めてだ。

YeYe は CHAI がかなり好きみたい!だいすきです。
このアルバムを聞けば、日々が100倍輝いてみえます。これぞオンナエネルギー、CHAI エネルギー。真剣にマイケルジャクソンくらい売れてくれへんかなと祈っています。
アイウォントゲッダ、チャーミング。

(引用元:http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1710251002/)

 

やっぱり、大物歌手たちがこぞって注目する「CHAI」はかなり個性的なバンドですね。

 

ネットでの声はこんな感じ♫

↓↓↓↓↓

 

今日本中が注目している話題のガールズバンド「CHAI」。

今後のさらなる活躍が楽しみですね。

 

で、そんなCHAIが先日の『Mステ』に出演したのですが・・・「彼女たちの音楽」というより違うところで話題を集めてしまったんですね ^^;

↓↓↓↓↓

 

Sponsored Link

 

チャイ(CHAI)バンドがmステでタモリさんにタメ口!(動画あり)

 

チャイ(CHAI)バンドがmステでタモリさんにタメ口!ということで、かなり話題?炎上?しました ^^;

そういう方向性なのか?、、若いから許されるのか?はちょっと分かりませんが、ネットでは炎上状態。。

 

その話題の動画がこちら。

↓↓↓↓↓

 

 

すごいタメ口だ。。。(笑)

でも、タモリさんと話しているところを見ると、「おじいちゃんと孫」感があるので、見ている分にはそんなにヒヤヒヤしなかったかな ^^(笑)

 

で、ネットではこんな声が上がっていました。

↓↓↓↓↓

「タメ口が嫌」って人もいれば、「それを無視して音楽性で評価して」って方もいたり・・・って感じ。

キャラなのかはわかりませんが、まぁ・・・Mステで初めてCHAIを見た人は「新人がタモリさんにタメ口!!」と驚いたかもね。。

 

まとめ

 

名立たる音楽関係者の方たちがCHAIを評価しているのは明らかですね ^^

コンプレックスを肯定して前向きな歌詞にしているのはかなり素敵ですし、音楽も個性的。

 

タモさんへのタメ口騒動で話題を呼んでしまいましたが、今後は音楽で注目を集めてほしいなぁと思います♫

Sponsored Link