映画『万引き家族』にて祥太を演じる男の子・城桧吏(じょうかいり)くんに注目が集まっています。

一体、どんな男の子なのでしょうか?

城桧吏くんの所属事務所や身長なども気になります。

 

 

映画『万引き家族』は、カンヌ国際映画祭で最高賞の【パルムドール】を受賞しました。

日本は今までも受賞したことがありますが、最後に受賞したのは1997年の『うなぎ』。

なので、今回の『万引き家族』は、21年ぶりの快挙になります ^^

 

 

『万引き家族』の監督は、是枝裕和さん。

そして、主演はリリー・フランキーさんです。

 

 

【是枝監督】と【リリー・フランキー】さんのタッグというと、私の中では映画『そして父になる』の印象がかなり濃いです!

”平凡な毎日の中で、自分が育ててきた「子ども」が「赤の他人の子」と気づいてしまった後でも今までと同じように育てられるのか・・・?”

”自分と血のつながった子供を育ててきた「赤の他人である家族」とどう折り合いをつけていくのか・・・?”

”大事なのは「血の繋がり」なのか、「一緒に過ごしてきた時間」なのか”

個人的に深く考えさせられましたし、難しいテーマのお話でした。

↓↓↓↓↓

 

 

で、今回の『万引き家族』は万引きをする家族のお話。

主演の柴田治役をリリー・フランキーさんが演じ、息子の祥太役を城桧吏くんが演じます。

↓↓↓↓↓

 

 

 

Sponsored Link

映画『万引き家族』とは?

 

 

『万引き家族』のあらすじはこちら。

↓↓↓↓↓

東京の下町。高層マンションの谷間に取り残されたように建つ古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っている。そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰り、信代が娘として育てることに。そして、ある事件をきっかけに仲の良かった家族はバラバラになっていき、それぞれが抱える秘密や願いが明らかになっていく。
(出典:https://eiga.com/movie/88449/)

 

 

予告の動画はこちら。

↓↓↓↓↓

 

城桧吏くんは、父親である治(リリー・フランキーさん)と一緒に万引きをする息子・祥太の役を演じます。

是枝監督の前作『そして父になる』と同様、今作の『万引き家族』もヒューマンドラマです。

 

Sponsored Link

 

 

『万引き家族』祥太(子役の男の子)の城桧吏って誰?読み方や事務所は?

 

城桧吏くんのプロフィールはこちら。

 

◆城 桧吏 (じょうかいり)

・生年月日:2006年9月6日

・年齢:11歳 ※2018年5月時点

・出身地:東京都

・身長:145~150cm (推定)

・特技:ダンス、短距離走

・趣味:ゲーム

・所属事務所:スターダストプロモーション

・出演映画:2018年『となりの怪物くん』 吉田優山の幼少時代の役

 

 

城 桧吏くん、スターダストプロモーション所属の子役グループ「スタメンKIDS」のメンバーでもあるようです。

 

まだ出演作品はそこまで多くないですが、今回の『万引き家族』の出演を機に注目を集めて、今後は一気に活躍の場が広がっていきそうです ^^

 

 

 城 桧吏がかっこいい! ネットでの反応は?

 

城 桧吏くんがとってもかっこいいです^^

凛々しいお顔をされていますよね♫

 

今は小学6年生ということですが、来年には中学生。

身長だってさらに伸びるだろうし、お顔もかわいい→かっこいいへと成長を遂げると思うと今後の活躍が楽しみですね。

 

そんな城 桧吏くんのネットでの反応はこんな感じでした♫

↓↓↓↓↓

 

みなさん、思うことは一緒ですね。 (笑)

桧吏くん、本当にイケメンで、かっこいいです・・・ ( ´ ▽ ` )ノ

Sponsored Link