Sponsored Link

安室奈美恵さんとKOSE(コーセー)がコラボしたヴィセのアイシャドウが即完売し、かなり高額な値段で転売されている…と話題になっています。

 

「即完売ってすごいな~・・・さすが安室ちゃんのコラボ商品」と思っていたのですが、まさか転売とは ^^;

ネットには「買いたいのに買えない」「倍以上の価格で転売している人が多すぎる」「再販してほしい」といった声がかなり上がっていました。

本当に欲しいと思っている人の元へ届かないのは悲しいですし、限定ではなく大量生産してしまえばいいのに~。。。と個人的には思います。

そうすれば、転売しても意味ないですからね。

 

ということで、今回は安室奈美恵さんのアイシャドウ(ヴィセ)の再販はあるのか?いつなのか?販売店舗や予約はできるのか?について見ていきます。

 

Sponsored Link

ヴィセの安室奈美恵アイシャドウ が可愛い

 

まずは、安室奈美恵さんとKOSEのコラボ商品 ヴィセのアイシャドウについてです。

アイシャドウは3色(3種類)なんですが、色合いがめっちゃいいんです!!!

 

カラーは、ブラウン ピンク パープル の3種。

派手すぎず、大人にシックな色合いとなっていて、これは人気が出るにきまってます。

 

価格(定価)は税抜2300円と薬局で売っているアイシャドウなら一般的なお値段ですね。

この商品は安室奈美恵さんとのコラボということもあって、安室ちゃんのサイン入り。

 

これは安室ちゃんファンはもちろんほしいですし、ファンでない人でも普通にほしいな~と思う商品ではないでしょうか ^^♪

ってか、あの歌姫・安室奈美恵さんが選んだカラーのアイシャドウなら世の女性で気にならない人はいないのではないだろうか。。。

 

この人気商品がメルカリやヤフオクでは、円や円とかなりの高額で転売。

「友人から貰って被ったから・・・」「親から好みの色ではないものを買ってもらって・・・」など、さまざまな理由付けで高額販売されているようです ^^;

↓↓↓↓↓

 

これには、KOSEも下記のように謝罪文を出す始末。

↓↓↓↓↓

「ヴィセ リシェ アイカラーパレットNA」は、おかげさまで大変ご好評をいただいております。
お買い求めをご希望されていたにも関わらず、ご購入いただけなかったお客様にはご期待に沿うことができず深くお詫び申し上げます。
尚、店頭の在庫状況は弊社では把握いたしかねますため、お問合せいただいてもお応えできない状況です。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
(引用元:公式サイト)

 

さすがにあんな高額に売りつける人から誰も買わないだろう。。。って思ってしまうのですが、やっぱり需要があるようで売れているようです。。

うーん、1つ2300円のものが、倍の5000円に変ってたら買わないなぁ。。^^;

・・・で、多くの本当に商品を欲しがっている方々が「再販して・・・!」という声を上げていらっしゃいます。

 

 

安室奈美恵アイシャドウ(ヴィセ)の再販はいつ?

Sponsored Link

安室奈美恵さんコラボのアイシャドウの再販はあるのか?について。

 

日本全国で再販する、とまでは展開されていませんが、これから販売するお店もあるようです。

↓↓↓↓↓

 

 

ただ、下記にあるように再販ではなく単に入荷した分をうるだけなのかも。

↓↓↓↓↓

 

 

 

また、大々的には周知されていませんが、こういった声もあるので再販されるのが有力。

↓↓↓↓↓

 

かなり人気がある、需要がある という点からもきっとKOSEも再販は検討しているに違いないでしょう。

再販日については、分かり次第更新していきます!

 

にしても、転売している人たち。

転売者が男性だった場合、売れ残ったアイシャドウはどうするんだろう。(笑)

周囲の人に配るのかな。。なかには3種セットで買っている方々もたくさんいるようですが。。(笑)

 

 

安室奈美恵アイシャドウ(ヴィセ) の販売店舗や予約はできる?

 

安室奈美恵さんのアイシャドウですが、販売店舗は薬局やスーバーなどで販売されています。(いました)

 

情報としてあるのが、

・マツモトキヨシ

・HACK(ハック)

・サンドラック

・ドンキ・ホーテ

・イトーヨーカドー

・スーパー

もちろん地域(場所)や店によっては取扱していないお店もあるでしょうし、そこは実際にいくしかなさそうです。

 

で、気になるのが「予約」ですよね。

速攻で完売してしまうほどですから。。。中には、人1つまで!といったルールを設けているお店もあるようです。

 

薬局やスーバーでは普通なら予約などの対応はしていません。

が、先に上げたツイッターのようにKOSEカウンターで予約を受け付けているお店もあるようなので店舗に要確認ですね。

または、薬局の店長さん・店員さんとめっちゃ仲良くなっておく・・・とかでなら、優しい人なら好意で対応してくれる、ところもあるかもですね ^^;

Sponsored Link