キンプリライブ2018のセトリや倍率予想!一般応募や日程について

キンプリこと、King&Princeの初コンサート「King&Prince First Concert Tour」が8月~9月に開催されます。

多くのファンが首を長ーくして待っていた、待望のコンサート。

当落発表は明日から・・・ということで、キンプリライブのセトリや倍率、一般応募、日程について見ていきます。

 

Sponsored Link

キンプリライブ2018の日程について

 

キンプリのライブ日程はこちら。

◆横浜アリーナ
8月10日(金) 17:30
8月11日(土) 13:00/17:30
8月12日(日) 13:00/17:30

 

◆大阪城ホール
8月17日(金) 17:30
8月18日(土) 13:00/17:30
8月19日(日) 13:00/17:30

 

◆名古屋・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール
8月23日(木) 17:30
8月24日(金) 13:00/17:30
8月25日(土) 13:00/17:30

 

◆マリンメッセ福岡
8月29日(水) 17:30
8月30日(木) 17:30

 

◆宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
9月21日(金) 17:30
9月22日(土) 17:30

 

1日に2回公演の日もあるため、多くのファンが見に行くことができそうですね^^♪

 

 

キンプリライブ2018の一般応募について

 

ファンクラブに入っている方のキンプリライブの申し込み締切は、7月2日(月)12時まで。

で、明日10日(火)から順次当落の発表があります。

当選した方は、7月13日(金)23:59までに入金(チケット料金7400円)すると、追ってデジタルチケットの案内が届くそうです^^

 

で、ファンクラブに入っている方から優先的にチケット販売され・・・

一般応募が気になるところですよね。

 

一般販売があるかどうかは、今のところ情報はありません。

恐らくあることが予想されますが、「電話をかけまくってもなかなか繋がらない」「つながったと思ったら、売りきれていた」なんてこともあるようなので、ライブに行きたい方はファンクラブに入るほうが確実かもしれません。

 

 

 

キンプリライブ2018の倍率予想について

Sponsored Link

 

キンプリライブ2018の倍率予想についてですが、当選倍率は約3倍。

全会場のキャパと公演回数を計算すると下記の通りです。

・横浜アリーナ→ 17000×5日=85000

・大阪城ホール→ 16000×5日=80000

・名古屋ガイシホール→ 10000×5日=50000

・マリンメッセ福岡→ 15000×2日=30000

・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ→ 7063×2日=14126

⇨合計キャパ:259126

 

で、キンプリのファンクラブは16万人、ジャニーズJr.情報局会員は42万人ほどです。(現在はさらに増えているかと思います。)

ジャニーズJr.情報局会員の中から6割くらいが申し込みをされると仮定すると、約25万人。

ファンクラブの16万人と足すと、合計で41万人ほどのエントリーがくるのではないかと推測。

 

さらに、一人につきペア(2枚)での申込みがあるとすると・・・応募できるキャパは259126÷2→129563。

単純計算で、当選倍率は約3倍になります。

 

ファンクラブの会員は日に日に増えているでしょうし、会場や曜日によっては倍率も変わるでしょうがなかなかの倍率です ^^;

初コンサートということで多くの方が注目しているであろう今回のライブ。

なかなかの激しい倍率ですが、ファンの方がしっかり当選することを祈ってます!

 

キンプリライブ2018のセトリについて

 

キンプリライブのセトリ予想についてです。

 

キンプリは、まだデビューしたて ^^;

そのため、まだ持ち歌は少ないですよね。

 

シンデレラガール
Funk it up
YOU, WANTED!

は確定だとして・・・

シンデレラガール(ピアノver.)
シンデレラガール(Acoustic ver.)

もセトリに入るのかな・・・?

 

これから1ヶ月以内に新曲を増やしたり、

他のジャニーズグループの曲を歌ったり、

MCでカバーしたり・・・って感じになるのかな?

 

どんなセトリになるのか、楽しみ ^^♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ