10月から始まるドラマ『中学聖日記』

教師と生徒の ”10歳差の禁断の恋” ということなのですが、教師役を有村架純さんが演じるということでかなり話題になっています ( ´ ▽ ` )ノ♪

 

THE・清純派女優 有村架純さんがどう教師役を演じるのか・・・かなり注目です!

で、この『中学聖日記』が始まると分かってから、ネットでは ”『魔女の条件』と同じでは?”  ”『魔女の条件』と似てる” などの声がたくさん上がっているんですね。

 

ということで、今回は『中学聖日記』と『魔女の条件』の共通点や違う点などを比較していきたいと思います。

 

 

Sponsored Link

『中学聖日記』は『魔女の条件』と似てる?

 

【『中学聖日記』と『魔女の条件』が似てる】と巷で話題になっているので、両方のストーリーやキャストなどを比較していきたいと思います \(^o^)/♪

 

どちらも ”教師” と ”生徒” の恋という点では同じなのですが、

『中学聖日記』は ”女教師” と ”中学生” の恋。

一方、『魔女の条件』は ”女教師” と ”高校生” の恋です。

 

『中学聖日記』は、現在も原作(漫画)が終わっていないのですが、生徒の方は高校生まで成長しています。

なので、ドラマでは生徒が中学生~高校生役まで演じることになりそうです。

 

ぱぱっと中学時代が終わって、高校時代に入るのかな・・・?

やっぱり、中学生と教師の恋愛はテレビ的にもどうなのかな~と。^^;

 

では、『中学聖日記』と『魔女の条件』についてそれぞれ見ていきます ^^♪

 

 

『中学聖日記』とは?

 

『中学聖日記』は、女性向け漫画雑誌『FEEL YOUNG』で連載中の漫画。

作者は、かわかみじゅんこさんです。

 

現在は、4巻まで発売されていて、まだ完結はしていません。

そのため、ドラマのラストは原作とは違ったお話になることが予想されます。

 

『中学聖日記』のあらすじ

『中学聖日記』のあらすじは、こちら。

↓↓↓↓↓

長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・聖は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶と出会う。初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎がいた…。

教師で、しかも、婚約者がいる身。
「…決して好きになっちゃいけない」
そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。

聖と晶の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。大学時代から交際している聖の婚約者・川合勝太郎。少年である晶と対比して描かれる、エリート企業に勤める大人の男。聖の味方でありながら、完璧な彼の存在は時として聖にとって重荷となることも…。
そんな勝太郎にアプローチする勝太郎の先輩・原口律。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高の肉食系女性。相談相手だった勝太郎に次第に惹かれていき…。
そして、女手一つで息子を育ててきた晶の母親・黒岩愛子。担任教師に本気で恋をしてしまった息子を案じ、その姿に危機感を抱くシングルマザー。晶と懸命に向き合おうとするがその想いは伝わらず、苦悩する日々がつづく…。

「僕、先生の事、好きになっちゃいました・・・!」

運命の人は、年上の婚約者か──? それとも、年下の中学生──?
婚約者との幸せな結婚か、教え子との禁断の恋か。果たして、聖が選ぶ未来とは──?
(引用元:公式サイト

 

教師(末永 聖)と生徒(黒岩 晶)の禁断の恋ってことにはなりますが、「二人で駆け落ちしちゃう!」みたいなフィクション満載?な感じではなく、現実的なリアル目線?で考えられたストーリー展開です。

二人で駆け落ちしちゃったら話は終了で、連載もしないか。(笑)

 

まぁ、実際問題、リアルにこういったことが露呈した場合、新聞やニュースに取り上げられ大問題・・・^^;

たま~に、新聞などに載っていることがありますが、即逮捕→辞職 されていますよね。

 

なので、『中学聖日記』のドラマ化はフィクションではありますが、「助長するようなドラマをなぜするのか?」「PTAが黙っていないのでは?」といった声も上がっているようです ^^;

 

 

「中学聖日記」のキャスト

中学聖日記の主な登場人物について。

 

末永 聖(すえなが ひじり)(25歳):中学3年生のクラス担任兼、国語教師。しっかり者だけど空回りして生徒からからかわれる面も。

有村架純さん(25歳)が演じます。

 

黒岩 晶(くろいわ あきら):流行に疎く、世間知らずな美少年。不器用だけど全力でぶつかってくるピュアな面も。

まだ未発表です。

 

 

岩崎るな:中3の時の晶のクラスメイト。高2のときに晶に再開し、再度告白し、付き合うことに。

 

川合勝太郎:聖の婚約者。聖と晶の関係を知ってから破局。

 

 

この中で、ドラマ化の際にキャストとして役が決まっているのは、役の有村架純さんのみ。

そのため、「生徒役のは誰がやるのか?」とかなり注目を集めています^^

「新人俳優」で「19歳」という情報があるようなので、ジャニーズの永瀬廉さん(キンプリ)説が濃厚のようです。

↓↓↓↓↓

「中学聖日記」相手役生徒の晶を演じる俳優は永瀬廉が濃厚!なぜ?画像

 

 

「魔女の条件」とは?

 

『魔女の条件』とは、1999年に放送されたドラマ。

 

こちらも教師と生徒の禁断の恋を描いた物語です。

で、教師役を演じたのは松嶋菜々子さん、そして生徒役を演じたのは滝沢秀明さん。

 

平均視聴率は21.5%、最終回の最高視聴率は29.5%とかなり人気のドラマでした。

が、こちらのドラマも甘い恋愛ストーリーではありません。

周囲からの攻撃を描いたかな~りシリアスなお話。

 

『魔女の条件』の ”魔女” には「魔女狩り」の意味があるようで、とにかく周りの人からの嫉妬や嫌がらせが激しいです ^^;

(魔女狩りとは、中世ヨーロッパで ”この人は魔女だ” と言われた人が証拠もなしに処刑されてしまうこと。

要は、”証拠もなしにイメージで「悪者」「犯罪者」と決めつける” ということですね。)

 

「魔女の条件」のあらすじ

魔女の条件のあらすじについてです。

 

主人公は高校教師の広瀬未知(26)。

未知はある日、バイクにひかれそうになります。

しばらくしてから、未知のクラスに転校生としてやってきたのが問題児の黒澤光(17)で、未知をバイクでひきそうになった張本人でした。

 

黒澤光は、総合病院の院長だった父がなくなったりだとか、周囲から過剰な期待をされたりだとか、母親への不満などから精神的に不安定な状態で、友人とトラブルになったことも重なって未知の学校へ転校してきました。

周囲から問題児扱いされていた光でしたが、クラス担任の未知に徐々に惹かれるようになっていきます。

 

未知にはエリートの婚約者がいましたが、婚約破棄をし、光と駆け落ちを実行。

そのことが光の母親にばれて、誘拐の疑いで未知は逮捕されてしまいます・・・。

 

その後も周りの人たちから嫉妬やいじめなどかなりシリアスな展開が待っていてー。

 

最終的には、未知と光は別れてしまいます。

そして、光は留学し海外へ。

こういうお話で片方が留学するのは定番ですね。(笑)

 

その後、未知の妊娠が発覚。

子供を一人で産んで育てようと決意した未知は高校の非常勤講師になります。

が、切迫流産で母子ともに危険な状態に。

 

「子供はあきらめるように」と医師に言われるが、どうしても産みたかった未知は周囲の人には妊娠していることを隠します。

一時帰国していた光に再会しますが、妊娠していることを隠し、やはり光を突き放す未知。

 

そんなこんなで未知の身体の状態は悪化し、ついに倒れてしまいます。

流産をしてしまい、そのまま未知は昏睡状態に。

 

その後、光は留学先から帰国。

光は毎日未知の病室に訪れ、ある日未知が目をさますと隣には光がー。

 

というラストになっています。

 

最後に2人がどうなるかははっきりと描かれていません。

「視聴者のご想像にお任せします」的な感じです。

 

きっとハッピーエンドなんだろうけど(私の想像では)、素敵なラストです ♪

↓↓↓↓↓

 

いや~きゅんきゅんしますね~><

松嶋菜々子さん綺麗だし、タッキーかっこいいし・・・、宇多田ヒカルさんのFirstloveがまたエンディングにふさわしすぎる。。

 

 

「魔女の条件」のキャスト

魔女の条件の主なキャストは、

 

広瀬未知(26):高校の数学教師。優柔不断な面から生徒になめられたり、いじめられたり。

松嶋菜々子さん(当時25歳)が演じました。

 

黒澤光(17):亡くなった父は総合病院の院長。周りの期待や母の束縛などから精神的に不安定に。

滝沢秀明さん(当時17歳)が演じました。

 

北井大(30):未知の婚約者であり、エリート銀行員。

別所哲也さん(当時33歳)が演じました。

 

黒澤鏡子(39):光の母で総合病院の理事長。夫に先立たれ、母子家庭になったことで光に固執し、束縛するように。

黒木瞳さん(当時38歳)が演じました。

 

有名な方々ばかりですね~ ^^;

にしても、松嶋菜々子さんとタッキーの禁断の恋とか・・・かなり妄想が掻き立てられます (*˘︶˘*).。.:*♡

お似合い過ぎる・・・♡

 

 

『中学聖日記』と『魔女の条件』の共通点

 

『中学聖日記』と『魔女の条件』の共通点はこちら。

↓↓↓↓↓

・女教師と男子生徒の禁断恋愛ストーリー

・年の差が約10歳差(中学聖日記:11歳差 魔女の条件:9歳差)

・教師には婚約者がいる

・教師は最終的に婚約者と別れてしまう

・どちらもTBSで放送

 

こんな感じでしょうか?

『魔女の条件』は平均視聴率が21.5とかなり好調。

 

1999年といえば、まだSNS等ないのはもちろんのこと、スマホなどもなかった時代なので、娯楽といえばテレビが主流。

なので、ここまで視聴率が良かったのは、ドラマの内容や女優さん・俳優さんの影響もありますが、時代も時代だったからかな~。

 

『中学聖日記』と『魔女の条件』の違う点

 

『中学聖日記』と『魔女の条件』の違う点はこちら。

↓↓↓↓↓

・『中学聖日記』では生徒は中学3年生、『魔女の条件』では生徒は高校2年生

・『魔女の条件』では教師と生徒はつきあっているが、『中学聖日記』ではつきあってはいない

・教師が教えている科目(中学聖日記:国語(古典?) 魔女の条件:数学)

・生徒役を演じる俳優さんの年齢 (中学聖日記:中学生役も高校生役も19歳の新人俳優だそう 魔女の条件:17歳の高校生役を17歳のタッキーが演じました)

 

『中学聖日記』はまだ完結していません。

原作では、生徒(黒岩晶)も高校2年生まで成長しているので、『魔女の条件』とシチュエーションが似てきますね♪

Sponsored Link