青学の名監督・原晋(はら すすむ)監督の子供や、嫁であり寮母さんである美穂さんとの馴れ初めについてみていきます✨


青学の原監督といえば・・・
箱根駅伝で過去にそこまで実績を残せていなかった青学を
見事、総合優勝(4連覇)まで導いたことでかなり注目を集めました^^


笑顔が素敵ですし、何よりも選手一人一人の性格を考えて
”伸ばす” 指導がピカイチ✨なのでは、とテレビを見ていて常に感じます。


今回はそんな青学の原晋監督の子供や
嫁でもあり寮母さんでもある原美穂さんとの馴れ初めについて見ていきます (゚v`d)

Sponsored Link

青学・原晋監督のプロフィール

青学の原晋監督のプロフィールから見ていきます。



◆原 晋(はら すすむ)
ー現青山学院大学陸上競技部・長距離ブロック監督

・誕生日:1967年3月8日
・年齢:52歳 ※現時点
・出身地:広島県
・出身高校:広島県立世羅高等学校
・出身大学:中京大学

原監督って大学生時代にすごい実績を残されていたのかな〜?と思いきや、
箱根駅伝には出られていないんですよね。
高校時代(広島の世羅高校)には駅伝選手として大活躍していたようですが^^


サラリーマン10年目の時に高校の後輩から「青学の監督をやらない?」とお声がかかって今がある…ということですが、縁ってすごいですよね〜✨


他の大学の監督の経歴を見てみると大学時代に駅伝に出たりしている方が多かったりしますし、原監督はそういう意味ではちょっとブランクがあったようですね。

勤めていた中国電力では陸上部に所属していたようですが、ケガの影響で5年ほどで引退し、その後は営業として大活躍されていたようなので・・・!


ここまで青学を成長させるって本当に原監督の「指導力の賜物」なのではないでしょうか。。


こちらの動画は2017年の時のものですが、監督によって教育方針って様々ですね〜✨


2019年4月からは青学の地球社会共生学部教授としても教壇に立つようで
「陸上競技の監督」という立場に収まらず、活躍されるようです。

原監督は昨年4月に早大大学院スポーツ科学研究科(1年制コース)に入学。今年3月には最優秀論文賞を受賞した。三木学長は「立派な論文を書き、先月、満場一致で教授の就任が決まりました」と説明。大学駅伝界では山梨学院大の上田誠仁監督(59)、神奈川大の大後栄治監督(53)らが教授を兼任している。現在、原監督は大学の職員という立場。来季から監

督兼教授として指揮を執る。

https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20181104-OHT1T50319.html

今までは陸上競技部に所属していないと原監督と接する機会ってなかったでしょうから、教授になったことで原監督(原教授)の話を聞けるのを楽しみにしている学生さんも多くいるかもしれませんね^^✨


Sponsored Link

青学・原晋監督と嫁(寮母)美穂との馴れ初めは?

青学の原晋監督の奥様は青学町田寮の寮母をやっていらっしゃる美穂さんです。


青学の輝かしい実績もあって、上記「キッチン泡ハイター」のCMには
青学の陸上競技部員と原監督、そして奥様である美穂さんが出演されていますね。


他多数メディアにも出演したりと、数年前から何かと注目されるようになりました^^


そんな原監督と美穂さんのなれそめですが・・・
美穂さんは原監督が当時狙っていた女性の友人だったようです。(笑)



当時、原監督から狙った女性に電話したところ、なぜか?美穂さんをデートに誘い、交際⇨その後すぐに結婚!!という展開ですから…人生面白いものです。


原監督は昔から面白い方だったんだな〜ということが分かるエピソードでした ∩(´∀`)∩ 笑

青学大の原晋監督(51)が11日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演。寮母として原監督と二人三脚でチームを支える妻・美穂さんとの出会いについて語った。

 タレントの武井壮(45)から、美穂さんとの出会いについて聞かれると、「最初は奥さんではなく(美穂さんの)友達を狙っていた」と意外な事実を明かした原監督。狙っていた“キューティーハニー似”の女性に電話をかけたとき、たまたま部屋にいた美穂さんと電話で話したのがきっかけだったという。

 その時、原監督から「今週空いてる?」と誘ったことから交際が始まり、その後1年もしないうちに結婚。武井からは「手当たり次第じゃないですか」と突っ込まれたが、原監督は当時のエピソードを照れ笑いを見せながら話した。

 社会人の陸上部を5年経験するも、ケガなどに苦しみ「クビになって」、その後10年間サラリーマン生活を送った経歴を持つ原監督。「自分が陸上を離れて心の闇を抱えていた頃に出会い、救ってくれた恩が今でもある」と美穂さんへの感謝の気持ちを述べた。さらに、「奥さんがいなかったら今の青学大はない」と青学大の躍進を支えた美穂さんの存在の大きさを語った。

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181111-OHT1T50104.html


「サラリーマンを辞めて青学の監督をやる!」と決断した時も
美穂さんには大反対されたそうですが・・・こうして今は寮母さんとして
選手を見守りつつサポートしているわけで、奥様も本当にすごい方ですね。。


普通に・・・大反対しますよね
「はい、喜んでー!!」とはいかないなぁ。。((´∀`;))((;´∀`))


まだ陸上競技経験者なら気持ちが乗る気もしますが・・・
美穂さんは経験者ではないようですし、箱根駅伝がいつやっているかも知らないレベルだったようなので。。 ^^;

東洋大学の酒井監督の奥様も寮母さんとして学生たちを支えているようで
夫婦二人三脚で素敵ですね^^✨

東洋大学の酒井監督がイケメン!ドSな檄や選手時代の画像を比較!


青学・原晋監督と嫁(寮母)の子供は?

青学の原晋監督と嫁であり寮母さんもやっている美穂さんの子供って

「陸上をやっているのかな〜」
「親と一緒に青学の寮で暮らしているのかな?」


というのが気になっちゃいました ^^;


が、調べてみたところ・・・
どうやらお子さんはいらっしゃらないようです。


その分、たくさんの寮生たちを我が子のように優しく、時に厳しく
教育兼指導をしているのかもしれませんね 🎶


ちなみに2019年に箱根駅伝で総合優勝を果たした東海大学の
両角監督の息子さんお二人はそれぞれの業界でコーチとして活動しているようでお父さんの影響がありそうですね^^

東海大の両角速監督の息子は佐久長聖エースで甲子園出場も!現在は?


お正月といったらやっぱり箱根駅伝が盛り上がりますので
来年はどんなドラマが繰り広げられるのか楽しみです✨✨

Sponsored Link