トレンド

ゆたぼん 姉はあっちゃん?兄弟もユーチューバーだった!(画像)

ハイサイまいどの動画で有名なユーチューバーゆたぼんさんですが

不登校 youtuberとして話題になっていますね ^^;

で、ゆたぼんさんですが、姉のあっちゃん(長女)や兄弟もユーチューバーとして

活動されていることが分かりました。

 

ゆたぼんさんは宿題が嫌で、先生の言うことをただ聞いている周りもロボットのように見え

不登校になったそうで、ネットでは「かわいそう」「嫌い」「わがまま」「痛い」など

様々な声が上がっているようです。

 

 

今回は

・ゆたぼんの姉はあっちゃん?

・ゆたぼんの兄弟もユーチューバーだった

・ユーチューバーゆたぼんのネットの反応は?

について見ていきます。

 

ゆたぼんの姉はあっちゃん!兄弟もユーチューバーだった!(画像)

 

ゆたぼんは5人兄弟!

ユーチューバーゆたぼんは5人兄弟。

全員YouTuberとして活動されているようですね。

 

 

長女:あっちゃん

長男:ゆたぼん

次女:ゆぅゆ

三女:みーちゃん

四女:ここさま

 

5人兄弟は「うちなーV」と言うyoutuber名のようで

路上ライブをやったり、踊ったりしている動画を上げているようですね。

 

とは言っても、動画は長男ゆたぼんさんの「少年革命家ゆたぼんチャンネル」

で投稿されているようです。

 

ゆたぼん姉のあっちゃんって?

ゆたぼんのお姉さんである「あっちゃん」は、基本的にはもう一人で

独立して?YouTuberとして活動されているようです。

 

https://twitter.com/naaairi/status/998420562534780928

 

渋谷でフリーハグをしたり、

https://twitter.com/naaairi/status/1004745503848857601

 

ヒッチハイクをしたり、

路上ライブをしたり、

イベントに出演したりと、様々な企画をして活動しているようです。

 

あっちゃんさんも、弟ゆたぼんさんと同様、あまり学校には行かれていないようですね。

https://twitter.com/naaairi/status/938966239229046784

https://twitter.com/naaairi/status/938967376262918144

https://twitter.com/naaairi/status/938968234115469313

 

もう高校生なので義務教育ではありませんが「卒業はできるのかな?」と

ちょっと気になります。

 

でも、行く行かないは自身で判断されているようですし、仮に卒業できなくても

なんら問題はなさそうですね。

 

Sponsored Link


data-full-width-responsive=”true”>

ゆたぼんの兄弟もユーチューバーだった!

5人兄弟のゆたぼんさんは一人のみの動画も投稿されているようですが

長女のお姉さん(あっちゃん)や妹たちと一緒に撮影した動画も投稿されています。

 

 

妹さんたちは年齢的に幼いようですが・・・(1歳・4歳・7歳)

もしかしたら、お姉さん(あっちゃん)やお兄さん(ゆたぼん)の背中を追って

全員、個別のチャンネルを持ったYouTuberとして独立する日がくるかもしれませんね。

 

ユーチューバーゆたぼんやあっちゃんに対するネットの反応は?

ユーチューバーゆたぼんやあっちゃんに対するネットの反応を見ていきます。

 

「いじめとかでないなら学校に行くべき」

「これを反面教師に不登校だった子が学校に行くようになった✨」

「頭がおかしい」

「行きたくないなら行かなければいい」

「彼の将来がどうなるのかが楽しみ」

など、さまざまな声が上がっていました。

 

 

また、茂木健一郎さんもコメントをされています。

 

個人的には、行きたくないなら行かなければいいのでは?と思います。

日本のルールや一般的な常識からは外れることになりますが

将来的にもしかしたらすごい成長されている可能性もありますからね。

 

ゆたぼん姉はあっちゃん?兄弟もユーチューバーだった!まとめ

今回は

・ゆたぼんの姉はあっちゃん?

・ゆたぼんの兄弟もユーチューバーだった

・ユーチューバーゆたぼんのネットの反応は?

について見ていきました。

 

兄弟(姉妹)全員でYouTuberデビューされているのには驚きました ^^;

が、さらに驚くのは、”義務教育である学校に行っていない” という点なんですよね。

 

両親は学校に行く行かないは子供たちの判断に任されているようなので

きっと今後も子供たちが自由に判断して行動されるのでしょう。

 

いろんな考えがあってのことだと思いますので、夢に向かって頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク data-full-width-responsive="true">