芸能

生後7ヶ月乳児に「泣かせない育児」?バチェラー福田萌子の育児観とは?

生後7ヶ月乳児に「泣かせない育児」?バチェラー福田萌子の育児観とは?

大人気婚活サバイバル番組「バチェロレッテ・ジャパン」の初代バチェロレッテ・福田萌子さん。モデルとして活動しており、2010年にはミス・ユニバース・ジャパンで3位に入賞するなど、その美しさを武器に活躍しています。そんな福田さんがSNSに投稿した育児観について、論争が巻き起こっているんです!賛否両論が相次いだ、福田さんの子育てとはどんなものだったのでしょうか?

バチェロレッテ・福田萌子の基本プロフィール

  • 生年月日:1987年6月26日
  • 年齢:36歳
  • 出身地:沖縄県
  • 身長:176cm

バチェロレッテとして多くの男性を魅了してきた福田さんは、2021年にパートナーシップを結んだ男性がいることを発表しました。福田萌子 結婚ではなく、真剣交際や事実婚状態を強調していましたが、まもなくその男性との間に子どもをもうけます。そして、福田萌子 結婚という道を選ばず、その男性とは破局しているそう。今回、話題になった独特の育児観というのは、その男性との間に生まれた子どもについてだそうです。

ネットで賛否!泣かせない育児って一体何?

生後7ヶ月の子どもが3ヶ月泣いていない?

2023年8月時点で生後7ヶ月だった、福田さんの第1子。デジタルよりもアナログ派だという福田さんは、わが子の生活表とノートにしたためているそうです。その中で、3ヶ月もの間子どもの涙を見ていないことに気が付いたのだとか!福田さんは、何かとストレスが溜まる育児を少しでも幸せな時間にしようと、子どもが空腹を感じる前に満たしてあげたり、眠くなる前に寝る準備を整えてあげたり…と、常に「先回り」して子どもにかかわる育児を徹底しているのだそう。

予防接種でも涙を流さない?

福田さんの子どもは、予防接種で針を刺された瞬間も、大きな声は出しますが涙は流さないとのこと。そして、終わった後に「頑張ったね」など前向きな声掛けをしてあげることで、子どもはすぐに笑顔に戻ってくれるといいます。

子どもにストレスを与えない徹底ぶり

そんな「泣かせない育児」を行っている福田さんが徹底しているのは、子どもにストレスを与えないこと。空腹や眠気、疲れなど、ストレスを感じる要素を徹底的に排除し、子どもが不快を感じる前に先回りして解決しておくことがポイントだといいます。そうすることで、子どもは泣くことなく常に快適に、笑顔で、毎日を過ごすことができているのだとか。そして、そんな子どもの笑顔は、母親である福田さんの心も安定させてくれるのだと語っていましたよ。

「泣かせない育児」に世間の声は?

福田さん流の「泣かせない育児」に対しては、賛否両論が相次ぎました。「丁寧な育児をしていて素晴らしい」という声もあれば、「乳児は泣くのが仕事なのに、情緒は大丈夫?」「親が先回りしすぎるって、むしろ成長に悪影響なのでは」という鋭い指摘も。福田さんにとっては第1子で、本人も手探りで育児を行っているだけに、先輩ママからの意見が多く寄せられていましたね。

https://twitter.com/mai3tomato/status/1691118523836489729?s=20

まとめ

育児に対しても落ち着いた考えを持っており、常に余裕のある子育てを心がけているという福田萌子さん。言葉通り、いつも穏やかに子どもとの暮らしを楽しもうとする思いが伝わってきて、その子育て法を参考にしているママさんも多いでしょう。しかし、今回の「泣かせない育児」に関しては、実際に何人もの子どもを育ててきている先輩ママから見ると、心配になる考え方だったようですね。今後、福田さん流の「泣かせない育児」がどのような立ち位置になっていくのかも、注目の的となりそうです。