本日20時43分頃に千葉県で地震が発生。

千葉では震度5弱、東京では震度3ほどの揺れがありました。

 

で、どこの局も地震について一斉に速報されるのですが・・・NHKの千葉放送局では異例?の対応がありました。

その異例の対応というのが、ニュースにアナウンサーではなくディレクターが出演し、原稿を読み上げたということ。

しかも、「そのディレクターの名前が難しくて読めない」ということで多くの方が注目し話題となっています。

 

ということで、ディレクター出演理由やディレクターのお名前、また関連するカラアゲニストについて見ていきます。

 

Sponsored Link

「NHK千葉」五十嵐ディレクターが出演した理由は?

(引用元:まとめダネ

 

まず、NHK千葉局放送局で五十嵐鐵嗣雅ディレクターが出演した理由について。

 

なんと、地震が発生したときにアナウンサーは誰もおらず、五十嵐ディレクターしかいなかったんだそう。

NHKですし、本来であればきちんとした格好(スーツ)で原稿を読み上げるべきだったみたいですが、五十嵐ディレクターしかおらず・・・そして衣装もなく・・・苦渋の決断で出演されたみたい ^^;

TPOも大事ですが、急いで報道しなきゃですしね・・・。

 

普通の番組であれば、Tシャツでの出演なんて気にされませんが、重要な速報を伝えるということもあってTシャツはちょっと(いやかなり?)浮きますね ^^;

また、出演者のところにデカデカと「ディレクター」と表示されるのも目を引きます。(え、、アナウンサー。。。じゃない?! って。)

 

で、今回、さらにさらに目を引いたのがディレクターのお名前だったんです

 

↓↓↓↓↓

 

「NHK千葉」五十嵐ディレクターの名前の読み方は?


(引用元:まとめダネ

 

NHK千葉局放送局で地震の原稿を読み上げた「五十嵐鐵嗣雅」ディレクター。

この「鐵嗣雅」というお名前がかなり難しく、なんて読むの?と話題になっています・・^^;

 

 

地震速報をTシャツ(カジュアル)を着たディレクターが読み上げている・・・という点でかなり注目を集め

「下の名前が難しくて読めないんだけど、なんて読むの・・・?!」という点でさらにさらに注目を集めました。

 

この「鐵嗣雅」は、”てつや” と読むそうです。

一発で読める人はいないのでは? というほど、ちょっと難しい感じを使われていますね。

 

 

五十嵐ディレクターと関連のある?カラアゲニストって?

Sponsored Link

五十嵐ディレクターの「鐵嗣雅」の読み方が気になって、調べた方が大勢いたようなんですが、

ネットでこのお名前を検索すると「唐揚げマップ」というサイトのカラアゲニストプロフィールに「五十嵐鐵嗣雅」さんのプロフィールが表示されるんです。

 

↓↓↓↓↓

で、この「カラアゲニストって何?(笑)」というのでさらに注目を集めているみたい。

 

ネットではこれに関して大盛り上がり。

↓↓↓↓↓

 

もちろん、五十嵐鐵嗣雅ディレクターのことかはわかりませんが、漢字が漢字なので同姓同名って確率は低そうな感じがしてしまいますね ^^;

漢字がなかなか難しいので。

 

 

まとめ

NHK千葉放送局にて地震速報を伝えた、五十嵐鐵嗣雅ディレクター。

 

本人はもちろん出演について迷ったでしょうし(服装のこととか,,,)

出演を決心するまで時間がかかったのではないかと思います ^^;

が、アナウンサーが誰もいないのでは自分がやるしかない、、と苦渋の選択だったのではないでしょうか。

 

「ディレクターが出演?!」「ラフな格好で出てる・・・!」「鐵嗣雅の読み方って・・?」などかなり話題になりましたが、私自身も本当に異例な対応で驚きました。

五十嵐さんもテレビに出演するのはこれが最初で最後かも・・?

 

なにはともあれ、今は地震も治まっているので一安心ですね。

Sponsored Link