12月18日午後6時頃、アパマンショップリーシング北海道の社長が謝罪会見を開きましたが「敬語がおかしい」と話題になっています。

 

12月16日の日曜日20時半頃に発生した札幌でのガス爆発。

かなり大きなニュースのため、日本中が注目していますよね。

札幌の居酒屋爆発の原因はアパマンショップの火元か?爆発動画に戦慄

 

「どうしてあんなガス爆発が起こってしまったのか?」と経緯に注目が集まる中、

謝罪会見を開いたアパマンショップリーシング北海道の社長の

「敬語が変」「敬語がおかしい」「敬語が気になって内容が入ってこない」

などといった声がかなり上がっています。

 

今回はアパマンショップリーシング北海道社長の謝罪会見について見ていきます。

 

アパマン社長の敬語が気になる

アパマン 社長 謝罪会見 敬語(引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/15759103/?img_id=19676893)

 

16日に爆発事故を起こした「アパマンショップ平岸駅前店」。

この店舗を運営しているのが「アパマンショップリーシング北海道」になります。

さらに、この「アパマンショップリーシング北海道」の親会社が「APAMAN」。

 

で、本日、アパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長が会見を開かれたのですが

ちょこちょこ気になるところが・・・^^;

 

アパマン社長の謝罪会見動画

まず謝罪会見(一部)から見ていきます。

 

気になるポイント①:敬語

「荷物の整理等を全部させて頂いておりました。」

⇨「しておりました」とかが適切なんじゃないかな〜と。

 

「昨日病院では確認を取らせていただきました」

⇨社員(身内)に確認をしたのであれば「確認をとりました」が適切ではないでしょうか。

 

「店長の方に確認を取らせて頂いた」

⇨社員(身内)に確認をしているので「確認をとった」が適切ではないでしょうか。

 

日本語の敬語って、「丁寧語・尊敬語・謙譲語」がありますし

やはりいくつになっても難しいなぁと思います ^^;

 

とはいえ、今回の会見の場合・・・ちょっと気になる点が多いですね…。

緊張していた事を考慮しても・・・う〜ん。

字幕がきちんとしている分、ギャップがあります。

 

気になるポイント②:ら抜き言葉

 

「通常の業務も出れるぐらいだと伺って」

⇨「通常の業務も出られると伺って」が適切ではないでしょうか。

 

「通常で言ったら考えれない」

⇨「通常で言ったら考えられない」が適切ではないでしょうか。

 

「ら抜き言葉」も通常のプライベートな会話の場合、たまにやってしまうことがあります。。

ただ、やっぱりビジネスの場ではふさわしくないので、、、気をつけたいところですね。

 

アパマン社長謝罪会見に対するネットの声

Sponsored Link

 

アパマンショップリーシング北海道の社長の会見について

ネットでは「敬語」や「ら抜き言葉」に関して様々な声が上がっていました。

 

 

 

少しぐらいの言い間違えであればスルーですが

今回の場合は「ん?」となる箇所がちょっと多いですよね。

 

ただ、個人的にはやっぱり・・・・野々村さんの会見や

 

船場吉兆の母親と息子の会見の方が圧倒的にインパクトでかかったな〜としみじみ感じます。

 

まとめ

アパマン 社長 謝罪 会見 敬語 (引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181218005444.html)

 

今回は16日にガス爆発を起こしたアパマンショップリーシング北海道の社長の謝罪会見について見ていきました。

社長の「敬語」や「ら抜き言葉」がちょっと気になる会見でしたね ^^;

 

社長の話し方も気になるのですが

・なぜ新品にも関わらず在庫のガス抜きをしていたのか?

・なぜ120本もガス抜きをしていたのか?

と経緯も気になる点がまだありますので、続報を待ちたいと思います。

 

死者が出なかったのが本当に不幸中の幸いです。。。

Sponsored Link