菊池雄星選手の父親(雄治さん)が死去されたと報道されました。

年齢は59歳という若さで死因(原因)はガンだったとのことです。

病気はいつから発症していたのでしょうか。

 

菊池雄星選手はまだ27歳という若さなので、今回の報道にはかなり驚きました…。

私自身、ガン家系で、身内は60歳前後で発症しており、他人事とは思えませんでした。

 

今回は

・菊池雄星選手の父親 雄治さんが死去

・菊池雄星選手の父親の死因はガンで、病気はいつから?

・ネットの反応

について見ていきます。

 

Sponsored Link

菊池雄星 選手の父親(雄治さん)が死去

 

菊池雄星選手の父親(雄治さん)が3月31日に亡くなったと報道されました。

 

マリナーズ菊池雄星投手(27)は30日(日本時間31日)、父・雄治さんが59歳で他界したと球団を通して明らかにした。

前日29日にはレッドソックス戦で本拠地&米国デビューを果たし、6回3失点(自責2)でメジャー初勝利の権利をもって降板したが、抑え投手が九回に逆転弾を許したため、勝敗はつかなかった。

菊池のコメントは以下の通り。

「本日、かねてより病気療養中であった父・菊池雄治が永眠いたしました。

生前、父は私に野球に専念し、そのままチームの勝利のために頑張って欲しいと言っていました。私は父の願いに敬意を表し、全力で頑張り、残りのシーズンを父に捧げたいと思っています。

この件に関しては、以上が私の唯一の声明になりますが、野球に関する質問は引き続き3月31日の日曜日から受ける予定です。

私の家族へのご配慮に感謝申し上げます。

菊池雄星」(原文ママ)
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000095-dal-spo)

 

29日(日本時間30日)はレッドソックス戦が行われ

本拠地にて米国デビューを果たした菊池雄星選手。

 

お父様の ”野球に専念し、そのままチームの勝利のために頑張って欲しい”

という言葉の通り、選手としての活動を優先し、お父様の最期は看取れなかったようですね。

 

色んな想いを抱えた状態での登板だったかと思いますが

とても冷静かつ落ち着いているんだな…という印象を受けました。

本拠地・シアトルに舞台を移しての29日(日本時間30日)の米国デビュー、レッドソックス戦(Tモバイル・パーク)では6回4安打3失点(自責2)5奪三振の好投も、9回に抑えのストリックランドが逆転3ランを被弾しチームは6―7で敗戦。「一球一球、本当に楽しく投げられた。しっかり指にかかったボールがいけば抑えられる自信はすごくついた」と投球を振り返っていたが、メジャー初勝利を病床にいた最愛の父に届けることはできなかった。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000003-tospoweb-base)

 

自分の頑張っている姿をお父さんに見せることが親孝行なのかな…

と思うと、とても胸を打つものがありますね。

 

菊池雄星 父親の死因はガンだった!年齢は59歳で病気はいつから?

菊池雄星の父親の死因はガンか?病気はいつから?

菊池雄星選手の父親の死因はガンで、1〜2年前から闘病されていた

と報道されています。

関係者によると雄治さんはここ1、2年、がんで闘病していたという。

雄治さんは、1月3日(日本時間4日)に米・シアトルであった菊池投手の入団記者会見は現地で見守っていた。しかし、3月21日、東京ドームであったアスレチックスとの開幕第2戦で菊池投手が先発したときは体調が悪く、観戦できなかった。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000043-asahi-soci)

ガンて手術したりと治ったとしても再発したりしますし長く付き合っていく病気ですね。

ガンのステージにもよりますが、最後は病室にいざるをえないというイメージ。

 

菊池雄星選手のお父さんが何のガンで、どのステージにあったのかは

わかりませんが、今年の1月はシアトルまで行って、雄星選手の会見を

見守っていたということで…最後の最後まで応援されていたことがわかります。

 

温かく素敵なお父さんですね。

 

Sponsored Link

菊池雄星の父親はどんなお父さんだった?

菊池雄星選手の父親はどんなお父さんだったのかについて見ていきます。

 

菊池雄星選手のお父さん(雄治さん)は学生時代はバレーボール選手だったようです。

何とバレーボールチームのコーチをしていたこともあるんだとか。

「やっぱり野球をやっていたのかな?」と勝手なイメージがあったのでちょっと意外です ^^;

 

雄星選手には「何をやっても無駄にならない」という考えから

多くの習い事をさせていたようで・・・

 

・新体操

・バレーボール

・水泳

・ピアノ

・書道

・そろばん

・絵画

など、多いときは8つも掛け持ちをさせていたそう。

 

そんな中、小学3年生から始めた野球にのめりこみ

プロ野球選手へと成長されたわけなんですね。

 

日本で活動するか、メジャーに行くかについては、雄星選手自身とても悩んだそうですが

お父さんは口出しをせず、雄星選手の考えを尊重していたようです。

プロに入ってからも度々球場に足を運んで、まな息子の雄姿を目に焼き付けていた雄治さん。今年1月にマリナーズ入りが決まった際にはシアトルで行われた入団会見の会場にも訪れ「海を渡って心機一転、頑張るんだという覚悟がいろいろな発言から見える。精いっぱい頑張ってほしい」と期待していた。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000143-sph-base)

息子を応援する、お父さんの姿・・・とても素敵ですね ^^

 

菊池雄星 選手と父親に関するネットの反応は?

菊池雄星 父親 死因 ガン 雄治 原因(引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190331/k10011867981000.html)

 

菊池雄星選手に関するネットの反応を見ていきます。

 

https://twitter.com/sunsken/status/1112331060925218816

 

多くの方が59歳という若さに驚いているようですね…。

本当に心よりご冥福をお祈りいたします。。

 

菊池雄星選手にはこれからもメジャーで頑張って活躍して欲しいですね ^^

同じ日本人として、とても期待してしまいます✨✨

Sponsored Link