大坂なおみ選手の元コーチをしていたクリストフジーンさん。

なんと大坂なおみ選手が獲得した賞金のうち、20%を支払うように訴えているようです。

元コーチが訴えた理由などについて見ていきます。

 

 

今回は

・大坂なおみ選手が元コーチ(クリストフジーン)に訴えられた件

・大坂なおみ選手が元コーチ(クリストフジーン)の顔画像やプロフィール

・大坂なおみ選手が元コーチ(クリストフジーン)に訴えられた理由!賞金の20%は支払われるのか?

 

について見ていきます。

 

Sponsored Link

大坂なおみが元コーチ(クリストフジーン)に訴えられた!

 

大坂なおみ選手が元コーチに訴えられたと報道されて

「え、あのサーシャ・バインコーチが?!」

「やっぱり、円満に解任されたわけじゃなかったのか…」

と思ってしまった人は私だけではなかったようですね ^^;

 

 

大坂なおみ選手サイドを訴えたのは、大坂なおみ選手が13歳の頃(2011〜2012年)

にコーチをしていたクリストフジーンさんという方。

 

女子テニス・世界ランキング1位の大坂なおみ選手が、13歳の頃のコーチから訴えられたと複数の海外メディアが報じた。元コーチは、大坂選手の父親と「賞金の20%を永久に受け取る契約を結んだ」と主張しているという。

TMZによると、訴訟を起こしたのは2011年から2012年まで大坂なおみ選手と姉・まり選手のコーチを務めたクリストフ・ジーン氏。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00010003-huffpost-int)

 

「永久に受け取る契約」って、かなりのパワーワードですよね。。

 

「あさチャン!」によると、テニス選手のコーチの報酬って

一般的に 賞金の5% だそう。

 

もちろん、そのコーチによって多少前後するかもしれませんが

現在指導すらしてない選手の賞金の20%という額はかなり大きいようです…。

 

まぁ、なんにせよ・・・「永久に」って無理がありそうですね ^^;

 

しかし、報酬が支払われていなかったコーチは他にも5人いたそうで・・・

記事によると、少女時代の大坂なおみを指導した6人のコーチの全員が報酬を受け取っていなかったという。そのうちの数人は、無報酬での指導に納得している様子だが、2人のコーチが不満を述べ、そのうちの1人が訴訟を起こしている。
(引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kiyokotaniguchi/20190320-00118886/)

 

コーチも生活している訳なので・・・無報酬なのは納得いかないですよね。。

 

大阪なおみの元コーチ(クリストフジーン)の顔画像やプロフィール!

Sponsored Link

 

大坂なおみ選手の元コーチ・クリストフジーンさんの顔画像やプロフィールについてです。

 

大坂なおみ選手が13歳の頃の、「クリストフジーン」コーチがこちら。

 

大坂なおみ コーチ クリスフトフジーン 理由
(引用元:https://www.news.com.au/sport/tennis/naomi-osaka-at-the-centre-of-a-lawsuit-launched-by-her-former-coach/news-story/c09fc3940b6774b12a7259402e911267)

 

クリストフジーンさんは、30年以上もコーチとしてのキャリアがあり

2011〜2012年、幼少期の大坂なおみ選手と姉のまり選手を指導されていました。

 

その他の情報は、分かり次第更新していきます。

 

 

大坂なおみの元コーチ(クリストフジーン)が訴えた理由は?賞金の20%は支払われるか?

大坂なおみ クリストフジーン 元コーチ 賞金(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00010003-huffpost-int.view-000)

 

大坂なおみ選手の元コーチ(クリストフジーン)に賞金の20%は支払われるのでしょうか。

 

そもそも「なぜこんな契約をしたか?」というと・・・

2011年〜2012年当時に、大坂なおみ選手の父親が

クリストフジーンコーチにコーチ料を支払えなかったことが原因だそう。

 

ジーン氏は、大坂選手の父親が当時のコーチ料を支払うことができなかったため、姉妹の獲得賞金の20%を「永久に受け取る」契約を結んだと主張しているという。

サン・センチネル紙によると、ジーン氏は「やりたくなかったことですが、以前マックス(大坂選手の父)と話した時に、弁護士を立てるように言われました。だから弁護士に依頼したのです」と話しているという。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00010003-huffpost-int)

 

個人的には「おお、、支払えなくても、こういった契約でコーチを引き受けてくれるのか」

という点にびっくり ^^;

 

それが事実だとするなら、 ”永久に” とまではいかなくても

当時、支払えなかった分+α(お礼的な?) は支払うべきなのかな〜。

 

ニュースサイト「TMZ」によると、ジーン氏は大坂の父と賞金の20%が永久に支払われる内容の契約を結んでいたという。全米オープン、全豪オープンを連勝した大坂のキャリア獲得賞金はすでに1083万9756ドル(約12億615万8403円)に達しているため、少なくとも200万ドル(約2億2254万3460円)を要求していると、TMZは伝えている。

大坂の弁護士は「なおみはそのような愚かで架空の契約は見てもないし、サインもしていない。ばかげている」と一蹴している。
(引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/1315816/)

 

 

おお・・・2億・・・!!

スポーツ選手が稼ぐ額って半端ないな・・・と改めて実感です ^^;

 

大坂なおみ選手サイドの弁護士さんは相手にしていなさそうですが

う〜ん・・・やっぱり「大坂なおみのお父さん・・・なぜ契約した?」と疑問が出てきます。

Sponsored Link