水泳の池江璃花子選手が白血病を公表されましたが、どうやら病院は小林麻央さんと同じ

慶応義塾大学病院という事が分かりました。

強く前向きな池江璃花子選手に対して、日本水泳連盟には回復の想いを込められた

4万羽以上の千羽鶴も届いているようです。

 

今回は

・池江璃花子選手の病院名は小林麻央さんと同じ慶應義塾大学病院か

・慶應義塾大学病院はどんな病院か?

について見ていきます。

 

池江璃花子 病院名はどこ?小林麻央と同じ慶応義塾大学病院と判明か

池江璃花子 病院名は小林麻央と同じ慶応義塾大学病院か

池江璃花子さんは白血病の治療中ですが、先日下記内容が報じられました。

 現在、「血液のがん」とも呼ばれる白血病の治療中である水泳の池江璃花子選手(18才)。SNSへの投稿は3月13日以来途絶えている(4月17日現在)が、その一方で闘病を支える場所が、ある時期を境に変わったという。彼女の知人が明かす。

「もともと入院していた病院から、都内にある日本屈指の私立総合病院『A』に転院しました。今はその無菌室に入って治療を受けているそうです。そこは白血病の最新治療が受けられることで知られていて、臨床結果も圧倒的に多い。しかも骨髄移植にも積極的で、白血病治療の名医がいるらしいんです」

実はこの病院、2017年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)が信頼を寄せた病院でもある。

「麻央さんはスピリチュアルな治療も含めてさまざまな治療法を試し、ずっと手術を拒否していましたが、Aへの転院を機に、ようやく手術を受ける決断をしました。ブログを開設し、抗がん剤治療や放射線治療を受けている様子を明らかにし始めたのも、Aに入院してからのことでした」(麻央さんの知人)

麻央さんの2016年10月1日のブログにはこう綴ってある。

《病院の先生方の勇断により、先日、手術を受けることができました。術後、徐々に回復してきたため、ご報告させて頂きます》

池江選手と麻央さんとでは、がんの種類も入院のタイミングも大きく異なるが、池江選手は日本屈指の医療機関で懸命に闘っている。
(引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20190418_1355265.html)

 

で、「小林麻央さんが入院されていた病院はどこなのかな?」となりますが

こちらのドクターのブログには「K大学病院→慶應義塾大学病院」

と記載されていることからも小林麻央さんが慶應義塾大学病院にいらしたことが分かります。

 

なので、病気の種類は違いますが、池江璃花子選手も慶應義塾大学病院にいらっしゃるようですね。

Sponsored Link

慶應義塾大学病院はどんな病院?

慶應義塾大学病院は東京都新宿区信濃町にある病院。

最寄駅の「JR 信濃町」駅からは徒歩1分という立地の良さ。

 

2018年5月には新病院棟も開院し、とても綺麗なようです✨✨

慶應義塾大学病院 新病棟3慶應義塾大学病院 新病棟2慶應義塾大学病院 新病棟1(引用元:http://www.hosp.keio.ac.jp/bldg1/facilities.html)

 

で、下記のように書かれていますが

白血病の最新治療が受けられることで知られていて、臨床結果も圧倒的に多い。しかも骨髄移植にも積極的で、白血病治療の名医がいるらしいんです
(引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20190418_1355265.html)

一般的な平均の件数が分からないですが、臨床研究の情報がこちら

 

こちらの「病院情報局」というサイトを見てみると・・・

慶應義塾大学病院の29年度の白血病患者の方の退院数は87人で

全国の病院の中では70位、東京都の中では12位のようですね。

 

当然、入院されていた患者の数が各病院で違うでしょうが

平均在院日数は24日ということで全国で比較すると平均的なのかな。

 

(1ヶ月で退院できる病気ではないように思えるので、

在院がどういった状態での意味をさしているのかは分からないですが…)

 

慶應義塾大学病院の口コミは?

慶應義塾大学病院の口コミについてです。

 

グーグルに書かれていた口コミを見てみると・・・

3.7となかなかの評価かな〜✨と思いました。

 

救急外来でいきました。
若い先生が患者の前でいちゃついていて少し驚きました。
対応は一応してくれますが、態度としては冷たかったですね
もうちょっとまともな人がいたらいいなと思います

 

珍しい耳の病気に罹り、地元の病院では病名も確定できないし手術もできないと言われてこの病院を紹介されました。
少しづつ落ちていく聴力に不安でたまらずナーバスになりましたが、主治医の方は丁寧に病気の説明・手術の必要性等を説明してくれ感謝しています。
入院の説明や手続きも職員の方々はとても丁寧でした。病棟のナースも親しみやすくテキパキしていて、今まで入院したどの病院よりレベルが高いと感じました。術後半年で、重度の難聴からほぼ正常な聴力に戻りました。
昨年5月から新病棟ができ、診察や会計の待ち時間がかなり短縮されました。

 

受付も先生もそうですけど、態度が冷た過ぎて、正直なところ悲しいです。
自分は医学が分かっていたら、この人たちに頼まなくて良かったのに、悔しいです…
きちんと、患者の健康を守る医師として、患者のことを考えて、親切に治療して頂けませんでしょうか???

 

産婦人科に通院しています。基本的に主治医が継続して診てくれるシステムなので安心です。こちらの都合が合わず、時々別の医師に診てもらうことがありますが、どの先生も親切で信頼できます。今年の春に新しい建物に移ってから待合が綺麗で快適になりましたし、システムが効率化されたのか待ち時間自体も短くなったので、通院が全く苦ではありません。定期的に通院が必要な病気を抱えているのでとても助かります。良い病院に出会えてよかったです。

 

Sponsored Link

大変素晴らしい病院です!大変ナースも心優しく、どんなことも、気持ちのよい応対をしてくださり、大変大変お世話になりました。ほんとにこの病院でナースとゆう職の素晴らしさがわかりました。感謝でいっぱいです!ナースのかたも、知識があり、さらにドクターは、ほんとにほんとに素晴らしくて、どのかたも、親身になってくださり、技術もパーフェクトで、信頼できて、安心して任せることができました。ほんとにプロフェッショナルですね!そして、毎日院内も清掃員が大変丁寧に掃除をされていて衛生面も徹底されていて、ほんとに、この病院の素晴らしさを、かんじました!慶応ってほんっとに評判通りの病院ですね。一度は入院してみたいと、医者の知人も言うてるくらい!毎日教授回診が朝にあり、すっごいかっこよかったです!ドクターXて感じです!ちなみに、食事もおいしかった!入院食なのに凄い!口腔外科のドクターも、すばらしい。

 

心臓の手術をして頂きました。トップレベルの病院なので、地方から出てきての手術だったのでドキドキしてたのですが、先生や看護師さん達が優しく、病院の対応もとても、早く、丁寧で、本当にみんなが親切だってのを覚えています。
他の疾患があっても、直ぐに対応出来るように連携がされており、さすが大学病気だと思いました。
病院の地下にお昼近くになると、色々なお店のおにぎりやパン品数が豊富で、何から何まで充実してました。

 

最新の医療機器をかねそなえ、どの科でも、スタッフの接遇も一流です。ここにかかると、他の医療機関とのレベルの差を強く実感します。素晴らしい医療機関ですから、強くおすすめいたします。

 

整形外科に行きました。半年待ちましたが、背中を軽く撫でて「痛くないね!」と言われ問診もそこそこに「僕忙しいから次から他の先生で」と言われ、そこから1か月待たされ、異常ないから次からは来なくていいと言われました。催促してやっと痛み止めの薬と湿布出してもらった。行かなきゃ良かったです。

 

以前父が放射線核医学科を受診。数ヵ月後に容態が悪化し、救急搬送していただいたのですが、電話口でまず差額ベッドの話。80000円の部屋が空いているとか、云々。差額ベッドをお断りしてなんとか受け入れていただきましたが、今度は10日で退院、転院せよとの通告。医療支援室のソーシャルワーカーのKさんのご尽力で、医療費を抑えた緩和ケア病院をご紹介いただき、救われた思いがしました。新薬を積極的に導入するなど、確かに信頼性は高いと思います。が、収入に占める薬剤費の比率が大きいのも事実。都内の大学病院は程度の差こそあれ経営難の状態ですが、経営の観点からも慶應はそもそも多額の医療費が掛かる病院だと認識すべきなのでしょう。慶應ブランド信奉者の富裕層にはおすすめしますが、経済的に余裕の無い私のような者は避けた方が無難だと感じた次第です。

(引用元:google 口コミ

 

大学病院ですし、待ち時間が長いのはしょうがないですね ^^;

人の態度が冷たい、優しいというのはどこの病院でも「人による」でしょうし…

優しい人に当たるよう祈るしかないのかな〜。(まぁ、人と人ですからね。)

 

★3.7なので総合的には高評価のコメントが多く目立ちました。

 

池江璃花子 病院名はどこ?小林麻央と同じ慶応義塾大学病院と判明か まとめ

 

今回は

・池江璃花子選手の病院名は小林麻央さんと同じ慶應義塾大学病院か

・慶應義塾大学病院はどんな病院か?

について見ていきました。

 

都内でも名高い、最新の治療が受けられることで有名な慶應義塾大学病院。

白血病の名医もいらっしゃるとのことなので、池江璃花子選手が1日でも早く

普段通りの生活ができる日がくることを願うばかりです…。

 

千羽鶴が4万羽以上も届いたそうで・・・全国の方が応援されていることが分かりますね。

https://twitter.com/rikakoikee/status/1105754310141530112

3月13日のこちらの投稿が最後となっていますが

10代という若さにも関わらず、強く前向きな姿勢で素敵ですね。

尊敬しますし、1日でも早く全快するよう願います。

Sponsored Link