栗原心愛(みあ)ちゃんの実父は栗原勇一郎容疑者なのでしょうか。

「実子を虐待し続けたとは考えにくく、再婚した母親の連れ子なのでは?」という声も上がっています。

 

母親のなぎさ容疑者も「虐待を止めなかった」「一緒に暴行をしていた」という理由で

逮捕されましたね。

 

千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、県警は4日、父親の勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=と共謀し、心愛さんに暴行したなどとして、同容疑で母親のなぎさ容疑者(31)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、心愛さんが自宅で勇一郎容疑者から暴行を受け死亡した1月24日、なぎさ容疑者も自宅にいたという。県警は暴行を制止しなかったことが、共謀に当たると判断したとみられる。また、なぎさ容疑者が勇一郎容疑者からドメスティックバイオレンス(DV)を受けていた可能性があるとの情報を把握しており、関与の度合いを慎重に調べる方針だ。

千葉県警によると、勇一郎容疑者から同日深夜に110番通報があり、救急隊員らが死亡している心愛さんを発見した。県警は翌25日、心愛さんにシャワーの冷水をかけ続けたり、首をわしづかみにして擦り傷を負わせたりしたなどとして、傷害容疑で勇一郎容疑者を逮捕した。司法解剖で死因は分からなかった。

事件当時、心愛さんの妹(1)も含め、4人が自宅にいたとみられる。なぎさ容疑者はこれまでの任意聴取に、勇一郎容疑者が事件前、心愛さんを夜中に起こして立たせたことについて「ずっと立たせるのはやめてと言ったが、聞いてもらえなかった」と話していた。

事件をめぐっては、心愛さんが平成29年11月、「お父さんにぼう力を受けています」「先生、どうにかできませんか」などと記した学校アンケートの回答コピーを、野田市教育委員会が勇一郎容疑者に渡したことが判明している。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000506-san-soci)

 

一番批判すべきなのは父親の栗原勇一郎容疑者ですが…学校でとったアンケートの回答コピーを

渡してしまった野田市教育委員会も本当にありえないというか…残念でなりません。

 

 

今回は、栗原勇一郎容疑者は心愛ちゃんの実父なのか?再婚した母親の連れ子なのか?

について見ていきます。

 

 

栗原心愛の実父は栗原勇一郎?再婚した母親の連れ子で実子じゃない?

栗原勇一郎 容疑者 実父(引用元:https://www.fnn.jp/posts/00417880HDK)

 

栗原勇一郎は栗原心愛の実父なのか?

結論からいうと、栗原勇一郎容疑者は心愛ちゃんの実父です。

 

ニュースでは「心愛ちゃんは父親の勇一郎容疑者から暴行を受け死亡」と報道されていますが

・「勇一郎容疑者は心愛ちゃんと血の繋がった父親(実父)なのかな?」

・「心愛ちゃんは母親の連れ子で、勇一郎容疑者は継父なのかな?」

といった声が上がっています。

 

千葉に引っ越す前に元々沖縄に住んでいた栗原容疑者一家。

沖縄に住んでいた2017年当時から勇一郎容疑者からの

「母親へのDVと娘への恫喝」で市に相談していたようです。

 

で、その市からは「栗原勇一郎容疑者は心愛ちゃんの実父」と報告されているんですね。

 

糸満市によると、女児は父親と母親との実子で長女。
(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000006-ryu-oki

 

父親の栗原勇一郎容疑者と母親の栗原なぎさ容疑者は再婚していたので

「もしかして母親の連れ子なのでは?」

と思ってしまいましたが、どちらの両親とも血が繋がっていたんですね。

 

父親・栗原勇一郎と母親・栗原なぎさの離婚と再婚

心愛さんの父親・勇一郎容疑者と母親・なぎさ容疑者は離婚再婚をしています。

 

糸満市によると・・・

2009年9月  なぎさ容疑者と心愛ちゃんで市に転入

2011年10月 勇一郎容疑者となぎさ容疑者 離婚

2017年2月  勇一郎容疑者となぎさ容疑者 再婚し同居。その後に次女を出産

 

2011年になぜ離婚したのか? 詳細はわかっていませんが

2017年に再婚しなかったら、心愛ちゃんはこんなことにならなかったと思うと…

「なぜ再婚してしまったのか?」と思わずには言われません。

 

心愛ちゃんには1歳の妹(次女)もいるようですし、それなりに愛を育んでいたのかな…。

DVをする人って溺愛する時期と暴力的になる時期が交互にくるそうですし

なぎさ容疑者も勇一郎容疑者から離れられなくなってしまったのでしょうか。

 

市に対して、勇一郎容疑者の「なぎさ容疑者へのDVや娘への恫喝」が報告されたのは

2017年だったようですが、一度離婚されていたことを考えると・・・

2011年当時頃からすでにDVをしていたのでは?と思ってしまいます。

 

2011年当時だと、心愛ちゃんは2〜3歳だったと思いますから

母親がDVに耐えるだけで、市に対して報告はしていなかったのかな…。

そもそも2017年に市に報告したのも「母親」ではなく「母親の親族」

と言われているくらいですし。

 

栗原心愛虐待の父親・勇一郎と母親・なぎさに対するネットの声

Sponsored Link

 

栗原心愛ちゃん虐待に関するネットの声を見ていきます。

 

 

「実父だったら虐待なんてしない」ということではありませんが

結果的に子どもの学校を何度も変えることになるほどの暴力・虐待を繰り返していた勇一郎容疑者。

 

今回、母親のなぎさ容疑者も「一緒に暴力をしていた」「暴力を止めなかった」

ということで逮捕されましたが、なぜ助けてあげなかったのか?と疑問しかありません。

さらに子ども(次女)もいるわけですが、実の両親に育てられる日がくるのでしょうか。

 

 

栗原勇一郎は心愛の実父か?母親の連れ子? まとめ

栗原心愛ちゃん 実父(引用元:https://www.fnn.jp/posts/00417880HDK)

 

今回は、栗原勇一郎容疑者は心愛ちゃんの実父なのか?再婚した母親の連れ子なのか?

について見ていきました。

 

教育委員会など大の大人が屈してしまうほどの威圧感だったという栗原勇一郎容疑者。

そんな父親から心愛ちゃんは毎日暴力を受けていたと思うと本当に心が痛みます。

 

栗原心愛の死因は?暴行と因果関係なくて栗原勇一郎の罪状は?

 

助けを求めてアンケートに綴ったはずなのに…それがそのまま加害者に渡るなんて。。

父親の勇一郎容疑者も母親のなぎさ容疑者もどのくらいで出てくることになるのかわかりませんが

次女の娘はそんな虐待を受けることない環境で育って欲しいと思います。

Sponsored Link