大阪桐蔭と決勝で戦った金足農業。

残念ながら、13対2で負けてしまいましたが、「ピッチャーを引き継いだ打川くんがすごい!」「打川くんと吉田くんのエピソードが感動する」「打川くんは投川くんにもなれる!」「打川くんはプロにいくの?」とかなり話題になっています。

 

私が高校生の頃、「ハンカチ王子」の大ブームでしたが、正直甲子園には全く興味がありませんでした。(笑)

そんな全くスポーツに興味ない私でしたが、今年の甲子園はかなり興味津々。

 

敵チームだろうと関係なく、フォローし合う球児たち。

選手を毎日支えるマネージャー、

甲子園をより盛り上げるブラバンや吹奏楽、チアリーダー。

こんなにも熱くなれるものがあるなんて・・・青春最高すぎるじゃん。。。とニュースを見ては涙腺緩みまくりでした。(笑)

 

今回は、金足農業の打川くんと吉田くんのエピソードが泣けるストーリーな件、そして打川くんはプロ志望なのか? について見ていきます。

 

 

Sponsored Link

金足農業の打川和輝くんがすごい!

 

金足農業の打川和輝くんがすごいです・・・!

 

金足農業といえば、甲子園では決勝までずっ~~と吉田輝星くんがピッチャーをつとめていました。

4試合連続2桁奪三振をするなど、プロ注目のピッチャーですよね。

 

決勝までずっと投げていて、疲れに限界がきたのか、打たれるように。。

そこで吉田輝星くんと交代したピッチャーが打川くん。

 

4番打者の打川くんは3回1失点とかなりすごかったですね~><

甲子園のマウンドには立ったことがないのに、いきなりの決勝でエースを引き継ぐというのはかなりのプレッシャーもあったことでしょう。

そのプレッシャーに押しつぶされず、しっかりやりとげた打川くん。

めちゃくちゃかっこよすぎじゃあないですか・・・。

 

結果的には大阪桐蔭に負けてしまいましたが、胸が熱くなった方は大勢いました。

↓↓↓↓↓

 

高校野球ってこんなに熱くなれるものだったんだぁ~とこの歳になって初めて実感しました ^^;

甲子園はあっという間でしたが、さまざまなドラマがたくさんありましたね。

 

 

 

金足農業の打川くんと吉田くんのエピソードが泣ける!

Sponsored Link

 

打川くんと吉田くんのエピソードが泣けます・・・。

 

中学時代、吉田くんから「金農に一緒に行こう」と誘われた打川くん。

当時から吉田くんはもちろんピッチャーで、打川くんもピッチャーをやっていました。

 

吉田くんは秋田でナンバーワンの実力があるピッチャー。

「自分よりも実力がある吉田くんと同じ学校に入れば、エースにはなれない。」

そう考えた打川くんは金農とは別の強豪校への進学を考えていたようです。

 

そして、打川くんが最終的に出した答えが「あいつと一緒に野球がやりたい」。

 

吉田くんから誘われたのももちろんあったようですが、

打川くん自身も「吉田くんと一緒に野球をやりたい」という気持ちが強かったようです。

 

打川くんは吉田くんと一緒に野球をするためにバッターに転向して金足農業に進学されました。

そして、今日の今日までずっと吉田くんがピッチャーをやっていましたが、甲子園という大舞台で決勝戦という場でエースである吉田くんからのピッチャー引き継ぎ・・・

 

打川くんと吉田くんの友情合ってこその熱いエピソードは、本当に感動モノです。。。><

「映画化して!!」という声も上がっているほどでした。(笑)

 

ネットでの声はこんな感じでした。

↓↓↓↓↓

https://twitter.com/eeem39/status/1031877985630973957

 

2人とも「輝」という字が名前に入っているように、本当に今日は輝きっぱなしでした ><

 

金足農業の打川はプロ志望なのか?

 

金足農業の打川くんはプロ志望なのでしょうか。

 

甲子園では、ずっとピッチャーの吉田くんがプロにいくのかどうか注目されていました。

が、今日の打川くんの実績もあって、「なぜ今まで出ていなかったのか?」「プロに行かないのか?」「プロに行ってほしい!」という声がたくさん上がっています。

 

 

 

打川くん自身がプロ志望なのかまだわかりませんが

吉田くんに関しては斎藤佑樹選手みたく進学すると言われています。

↓↓↓↓↓

吉田輝星は斎藤佑樹と似てるしイケメン!歯が白いのはマウスピース?

 

今回の打川くんのピッチャーとしての登板を機に、プロ野球関係者も目を光らせている可能性はおおいにありそう・・・(笑)

打つ方も毎回素晴らしかったですしね ^^♪

 

秋のドラフトが楽しみですが、吉田くんが進学なら打川くんも一緒に進学するかもしれませんね (^o^)

Sponsored Link